TOPICS

(2012/02/13)持続可能な農林水産業構築のための海外研修支援(文科省プログラム)若手SAP成果報告会開催(3/21(水))のご案内

本プロジェクトは、文部科学省の「組織的な若手研究者等海外派遣」を
東北大学農学研究科としては、『持続可能な農林水産業構築のための海外研修支援』として、
H21からH23年度までに、25名の若手研究者を海外に派遣し、
国際的に活躍できる人材を育てています。

本成果報告会は、H23年度派遣者による成果報告と、H24年度派遣者との融合、引き継ぎについての
パネルディスカッションを行うものです。

食糧危機、資源枯渇、経済問題など、農業分野で解決しなくてはいけない問題が山積する中で、
若手研究者が何を考え、今後、研究をどのように進めていこうとしているのか?
若い農学分野の研究者の意見を、是非、聴きにいらしてください。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時:2012年3月21日(水)13時~17時
場所:東北大学農学研究科雨宮キャンパス 第一講義室
お問い合わせ先:若手SAP事務局 多田千佳 東北大学大学院農学研究科准教授(環境システム生物学分野)
TEL:0229-84-7395
e-mail:tada@bios.tohoku.ac.jp

Attachment:報告会ポスター
Description: Adobe PDF document

複合陸域生産システム部複合陸域
生産システム部

森林・草地・耕地における動物・植物・土壌の関係を複合的に解明し、食料生産と環境保全の両立を目指しています。

複合水域生産システム部複合水域
生産システム部

沿岸から海洋における生物を生態および遺伝学的に解明し、持続的利用と保全方法を構築しています。

複合生態フィールド制御部複合生態
フィールド制御部

リモートセンシング(RS)および地理、情報システム(GIS)を用いて複合生態系の解明・維持・増進に関する仕事をしています。

トップページへ戻る

複合陸域生産システム部

〒989-6711
宮城県大崎市鳴子温泉蓬田232-3
TEL 0229-84-7311(代表)
FAX  0229-84-6490

複合水域生産システム部

〒986-2242
宮城県牡鹿郡女川町小乗浜字向15
Tel 0225-53-2436
Fax 0225-53-2303

複合生態フィールド制御部

〒981-8555
仙台市青葉区堤通雨宮町1-1
東北大学大学雨宮キャンパス 第四プレハブ内
Tel/Fax 022-717-8942