TOPICS

(2012/07/09)第33回フィールドセンターSeminar開催(7/12(木))のご案内

本Seminarは、異分野の人々が集い、それぞれの知識を共有することで、新しい世界を創造することを目的に始まったSeminarです。

第33回講演は、「ジェランガムソフトゲル培地を用いた、北方林土壌微生物群集の窒素固定に関する研究 」
東北大学農学研究科特別教育研究教員 原新太郎さんと
「黒毛和種雌牛の音響誘導学習に影響を与える要因」
東北大学農学研究科 陸圏生態学分野D1  小玉映子による講演です。

皆様の参加をお待ちいたしております。(参加費無料、どなたでも参加歓迎)

日時;7月12日(木)17時30分~19時
場所;附属複合生態フィールド教育研究センター(川渡)交流棟(ログハウス)
お問い合わせ先:多田千佳 東北大学大学院農学研究科准教授(環境システム生物学分野)
TEL: 0229-84-7395 e-mail: tada@bios.tohoku.ac.jp

複合陸域生産システム部複合陸域
生産システム部

森林・草地・耕地における動物・植物・土壌の関係を複合的に解明し、食料生産と環境保全の両立を目指しています。

複合水域生産システム部複合水域
生産システム部

沿岸から海洋における生物を生態および遺伝学的に解明し、持続的利用と保全方法を構築しています。

複合生態フィールド制御部複合生態
フィールド制御部

リモートセンシング(RS)および地理、情報システム(GIS)を用いて複合生態系の解明・維持・増進に関する仕事をしています。

トップページへ戻る

複合陸域生産システム部

〒989-6711
宮城県大崎市鳴子温泉蓬田232-3
TEL 0229-84-7311(代表)
FAX  0229-84-6490

複合水域生産システム部

〒986-2242
宮城県牡鹿郡女川町小乗浜字向15
Tel 0225-53-2436
Fax 0225-53-2303

複合生態フィールド制御部

〒981-8555
仙台市青葉区堤通雨宮町1-1
東北大学大学雨宮キャンパス 第四プレハブ内
Tel/Fax 022-717-8942