動物環境システム学分野
Sustainable Animal Environmental Lab.

研究室の紹介

kawatabi

家畜を健康に育てるためには、畜舎、草地、周辺の野生動物や微生物など多くの環境要因を制御する必要がある。また、家畜排泄物や、家畜由来の人獣共通感染性病原体は、自然環境や人間の生活環境ばかりか地球環境の破壊に繋がるものであり、家畜生産を存続させるためにその制御は不可欠である。本研究室では、健康な家畜と健全な生産環境を作り出すことを目標として、研究・教育を行っている。

研究室風景

実験室 実験室 遺伝子解析室
実験室(1)
実験室(2)
遺伝子解析室
イオンクロマトグラフィー DNAシーケンサ 顕微鏡
イオンクロマトグラフィー
DNAシーケンサ
顕微鏡
動物実験施設 マウス用アイソレーター 研究室
動物実験施 動物実験施設内部
研究室

Copyright (C) Sustainable Animal Environmental Lab Tohoku University All Rights Reserved.