研究生・科目等履修生

研究生

特殊事項についての研究を志願する者があるときは、本学部・本研究科において支障のない場合に限り、選考のうえ入学を許可します。

Ⅰ.出願資格

1.学部研究生

(1)大学を卒業した者
(2)短期大学又はこれと同等以上の学校を卒業した者で関係学科を履修した者
(3)本学部において、前2号と同等以上の学力があると認めた者

2.大学院研究生

(1)修士の学位を有する者
(2)大学の医学、歯学又は獣医学を履修する課程を卒業した者
(3)本研究科において、前2号と同等以上の学力があると認めた者

Ⅱ.出願手続き

入学志願者は、次の書類各1部に検定料9,800円を添えて提出してください。

1. 研究生入学願書及び履歴書(所定用紙)

研究題目は、指導を受けようとする教員と事前に相談の上記入し、指導教員及びコース代表委員又は専攻長の承認印を必ず受けること。

2. 最終出身学校の卒業(修了)証明書(本学部・本研究科出身者は不要)
3. 最終出身学校の成績証明書(本学部・本研究科出身者は不要)
4. 会社等に在職している場合は、次の書類:

(1)個人的研究のため教員の指導を受けることを希望する旨を明記した本人の確約書}
(2)会社等の事業目的追求のためにその者を派遣するものではない旨を明記した所属長の証明書、及び在職のまま研究生として入学することについて差し支えない旨を明記した所属長の許可証

5. 写真一枚(縦4cm×横3cm、半身脱帽、3か月以内に撮影のもの。履歴書に貼付。)

Ⅲ.入学及び出願時期

入学時期

入学の時期は、学期の初めとします。ただし、特別の事情がある場合はこの限りではありません。

出願時期

第1学期(4月1日~9月30日)入学希望の者は平成28年3月18日(金)まで
第2学期(10月1日~翌年3月31日)入学希望の者は平成28年9月16日(金)まで
なお、海外在住者が入学を希望する場合は、出願してから入学の許可を得るまでかなりの日数がかかるので、前に述べた出願期間に関わらず早めに手続きをとってください。

Ⅳ.入学手続き

入学者は、所定の期日までに入学料84,600円の納入が必要です。
その他入学手続きについては、別に指示します。

Ⅴ.在学期間

在学期間は1年以内とします。ただし、引き続き在学を願い出たときは、在学期間の延長を許可することがあります。

Ⅵ.授業料

入学者は、所定の期日までに授業料(月額29,700円)を、入学の月から3か月分ごとに前納しなければなりません。
なお、入学時及び在学中に学生納付金の改定が行われた場合には、改定時から新たな納付金額が適用されます。

科目等履修生

特定の授業科目について、1科目又は数科目の履修を志願する者があるときは、本学部又は本研究科において学生の履修の妨げのない場合に限り、選考のうえ入学を許可します。

Ⅰ.出願資格

1.学部科目等履修生

(1)本学又は修業年限4年以上のほかの大学に2年以上在学し、所定の単位を修得した者
(2)短期大学又は高等専門学校を卒業した者
(3)外国において、学校教育における14年の課程を修了した者
(4)本学部において、前3号と同等の学力があると認めた者

2.大学院科目等履修生

(1)修士の学位を有する者
(2)大学を卒業した者
(3)本研究科において、前号と同等以上の学力があると認めた者

Ⅱ.出願手続き

入学志願者は、次の書類各1部に検定料9,800円を添えて提出してください。

1. 科目等履修生入学願書及び履歴書(所定用紙)

履修を希望する授業科目の担当教員の認印を必ず受けること。
なお、第1学期に入学した在学予定期間が1年の者のうち、第2学期分について追加したい科目がある者は、平成28年9月16日(金)までに「履修科目追加願」を提出すること。

2. 最終出身学校の卒業(修了)証明書(本学部・本研究科出身者は不要)
3. 最終出身学校の成績証明書(本学部・本研究科出身者は不要)
4. 会社等に在職している場合は、在職のまま科目等履修生として入学することについて差し支えない旨を明記した所属長の許可証
5. 写真一枚(縦4cm×横3cm、半身脱帽、3か月以内に撮影のもの。履歴書に貼付。)

Ⅲ.入学及び出願時期

入学時期

入学の時期は、学期の初めとします。

出願時期

第1学期(4月1日~9月30日)入学希望の者は平成28年3月18日(金)まで
第2学期(10月1日~翌年3月31日)入学希望の者は平成28年9月16日(金)まで

Ⅳ.入学手続き

入学者は、所定の期日までに入学料28,200円の納入が必要です。
その他入学手続きについては、別に指示します。

Ⅴ.在学期間

在学期間は1年以内とします。ただし、引き続き在学を願い出たときは、在学期間の延長を許可することがあります。学部科目等履修生は、2年を超えて在学することができません。

Ⅵ.授業料

入学者は、所定の期日までに授業料(1単位につき14,800円)を納入する必要があります。
なお、入学時及び在学中に学生納付金の改定が行われた場合には、改定時から新たな納付金額が適用されます。

Ⅶ.その他

1.履修した授業科目の単位について

科目等履修生は、履修した授業科目につき試験を受けて単位を取得することができます。また、履修した授業科目について証明を希望するときには、担当教員の認定により学部長又は研究科長の単位習得証明書又は履修証明書を交付することがあります。
詳細は教務係へお問い合わせください。

2.教育実践演習(中・高)の履修資格(科目等履修生)

「教職実践演習」の授業科目を履修することができる者は、本学(学部・研究科等)出身者で、本学の「教育実習」を終了し、「教育実習」及び「教職実践演習」を除く免許状取得に必要な全ての単位を取習得した者のみとします。
ただし、「教科に関する科目」については、不足単位の履修登録が確認できた場合のみ、履修を認めることがあります。
なお、「教職実践演習」受講の要否については、教務係にお問い合わせください。

お問い合わせ先

東北大学農学部・農学研究科教務係
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
TEL:(022)757-4007
FAX:(022)757-4020
E-mail:agr-kyom*grp.tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

ページの上部へ戻る