ニュース

2015/04/15

山谷知行東北大学研究推進本部URAセンター副センター長(元植物細胞生化学分野)および、中井裕教授(環境システム生物学分野)が第52回読売農学賞を受賞

山谷知行東北大学研究推進本部URAセンター副センター長(元植物細胞生化学分野)の研究業績「イネの生産性を制御する窒素代謝の分子基盤」、中井裕教授(環境システム生物学分野)の「畜産環境における微生物の生態解明とその機能を生かした排泄物処理・利用法の開発」に対して、平成27年度日本農学賞に加えて、第52回読売農学賞が授与されました。授賞式は、東京大学山上会館で平成27年4月5日(日)の午前10時より開催された第 86回日本農学大会にて行われました。

備考:「読売農学賞」は、読売新聞が農学分野の優れた研究を顕彰するもので、半世紀を超える歴史を持つ権威ある賞です。受賞者は、日本農学会の協力のもと決定されます。

ページの上部へ戻る