ニュース

2015/04/28

農学研究科とニジェゴロド国立農業アカデミー(ロシア連邦)が部局間協定を締結

ニジェゴロド国立農業アカデミーは、モスクワの東400kmに位置するニジェゴロド市にある教育研究機関です。おもに、経済活動としての農業、酪農、林業等と密接に結びついた教育及び研究に従事しています。農学研究科とは、持続可能な農業生産、農業廃棄物の肥料としての利用、その安全性、環境影響評価、温室における作物生産技術の開発、廃棄物を利用したメタン発酵法の開発などの分野において、意見交換を行い、共同研究を行う予定です。また、相互の学生交換留学も予定しています。
協定締結式は、平成27年4月21日(火)16時15分より、宮城県知事およびニジェゴロド州副知事立ち会いのもと、ウェスティンホテル仙台にて行われました。

写真:協定締結式の様子

ページの上部へ戻る