ニュース

2015/07/30

修士課程1年生の小柳友佳子さんが第19回 腸管出血性大腸菌感染症研究会研究奨励賞を受賞

腸管出血性大腸菌研究会において修士課程1年生の小柳 友佳子さんが研究奨励賞を受賞した。(2015年7月10日)。 小柳さんは腸内フローラ構成細菌による腸管出血性大腸菌O157の排除メカニズムの探索をテーマに研究を行っている。共培養や代謝産物による生育・毒素産生・腸管上皮への付着阻害などについての報告を行った。 小柳さんは2015年3月28日 日本畜産学会第119回大会優秀発表賞も受賞しており、今回は新たな知見を加えての発表となっている。

ページの上部へ戻る