ニュース

2015/10/13

博士課程後期2年の黒田健吾さんが国際学会にて受賞

博士課程後期2年の黒田健吾さんが、20th World Congress on Advances in Oncology and 18th International Symposium on Molecular Medicine (10月8-10日、アテネ)にて学会賞を受賞。抗菌ペプチドおよび分子置換体による大腸癌制御機構におけるmiRNAの役割に関した発表を口頭にて行った。優れた医術のため死者も蘇らすことができたという医神アスクレピオスの像(その志)を副賞としていただいた。

ページの上部へ戻る