ニュース

2016/09/02

修士課程1年生の松本悠暉さんが17th AAAP(Animal Science Congress)にて若手研究者優秀発表賞を受賞

2016年8月22日~25日に福岡で開催された、17th AAAP (Animal Science Congress) 国際会議にて、松本悠暉さん(動物環境システム学分野, 修士課程1年生)が、Young Science AwardのJSAS Excellent Presentation Award を受賞しました。
発表内容は、「中温嫌気消化処理におけるオレイン酸の分解とメタン変換」で、畜産排水処理などで、分解が律速になり、課題となっている長鎖脂肪酸オレイン酸の分解促進に寄与する嫌気性微生物群集の集積培養による分解促進とそのメタンガス化の効率化について報告したものです。

Oral presentation
Yuki Matsumoto, Yasuhiro Fukuda, Yutaka Nakai, Chika Tada
"Degradation of oleic acid and conversion to biogas during a mesophilic anaerobic process"

詳細は17th AAAP国際会議のウェブサイトをご覧下さい。

17th AAAP国際会議
ページの上部へ戻る