ニュース

2017/05/31

国立大学法人東北大学青葉山新キャンパス開設 並びに農学系総合研究棟 青葉山コモンズ竣工 記念式典の挙行について

去る5月15日(月)14時より、宮城県村井知事、仙台市伊藤副市長、国会議員の先生方、文部科学省山下文教施設企画部長、をはじめとしまして、国、地方自治体の関係者の皆様、東北地区の大学関係者の皆様など多数の方々のご臨席を賜り、盛大に記念式典が挙行されました。
式辞では、里見総長より、青葉山新キャンパスまでの移転に係る、これまでの経緯や、関係各位のご尽力対しての御礼、今後の新キャンパスを中心とした産学連携・研究展開についての期待が述べられました。
また、牧野農学研究科長からは、農学部の設置当初からの青葉山移転に向けた諸問題とその経緯の紹介があり、苦難を乗り越えて、キャンパスが移転し、新生農学部がスタートすることについて、関係各位への御礼が述べられました。また、今年は農学部創立70周年を迎えること、そしてこの緑豊かな世界最高級のキャンパスにふさわしい、新しい教育と研究を展開していく旨、挨拶がありました。
引き続き、宮城県村井知事、仙台市奥山市長(伊藤副市長代読)、文部科学省山下文教施設部企画部長から祝辞を賜り、総長、来賓のみなさまと新キャンパス開設並びに農学系総合研究棟・青葉山コモンズの竣工を記念し、テープカットが行われました。
式典終了後は、新キャンパスに所在する各建物の施設見学会が行われました。

 

里見総長式辞

牧野研究科長式辞

テープカット

施設見学の風景

研究棟を案内する牧野研究科長

ページの上部へ戻る