ニュース

2018/04/06

宮下脩平助教(植物病理学分野)が平成30年度日本植物病理学会学術奨励賞を受賞

宮下脩平助教(植物病理学分野)が「植物RNAウイルスの複製と進化機構に関する研究」で平成30年度日本植物病理学会学術奨励賞を受賞しました(平成30年3月25日、神戸国際会議場)。植物RNAウイルスの複製と進化機構について、実験と数理モデリングを組み合わせた研究によりその連関を解明するとともに、その機構の弱点を明らかにしたことが評価されたものです。日本植物病理学会は、植物病理学の進歩と普及をはかることを目的として1916年に創設されました。学術奨励賞は植物病理学の進歩に寄与する優れた研究をなし、なお、将来の発展を期待しうる40歳未満の研究者を対象に、毎年3名以内に授与されます。

詳細は下記のURLをご覧ください。
http://www.ppsj.org/about-award.html

ページの上部へ戻る