ニュース

2018/10/15

東北大学PICS(コンポスト総合科学プロジェクト)公開セミナー2018
『SDGs(持続可能な開発目標)につながる有機物を活用した農業生産』

SDGsとはSustainable Development Goalsの略称であり、 国連加盟193か国で2015年に採択され,2016年から15年間で達成すると掲げた持続可能な開発⽬標のことです。 私たち東北⼤PICS(コンポスト総合科学プロジェクト)も同じ志を持って様々な研究をおこなっています。 このセミナーに参加して、「有機物を活⽤した農業⽣産」を学び、共に地球の持続的な未来について考えてみませんか?

【講義】
「⽔⽥輪作を続けるための地⼒と有機物の重要性」 ⻄⽥瑞彦(東北大学農学研究科・教授)
「バイオマスエネルギーと液肥利⽤」 多⽥千佳(東北大学農学研究科・准教授)
【実験・⾒学】
コンポスト化施設、メタン発酵実験
【試食】
フィールドセンター産⽶,じゃがいも
【日時】
平成30年11月10日(土曜日)午前10時00分~午後3時30分(雨天決行)
【場所】
東北大学大学院農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センター
【対象者および定員】
中学生以上 20名(先着順)
【参加費】
300円(傷害保険料込)
【持ち物等】
お弁当(昼⾷)・⽔筒・タオル・⾬具・⾍除け・帽⼦・保険証・野外活動に適した服装(⽩っぽい服装)
【申し込み方法】
申込⽤紙に必要事項を記⼊の上Fax・郵送またはE-mailにてお申し込み下さい。
【申込受付期間】
平成30年10月24日(水)~10月31日(水)
【申し込み方法等URL】
URL: http://www.agri.tohoku.ac.jp/kawatabi/ivent.html

ページの上部へ戻る