研究者の卵ボイス

硬式テニス、そしてメイラード反応の研究

2016年度
機能分子解析学分野 博士課程前期2年

小舘愛

写真:小舘愛

私の所属する研究室(機能分子解析学分野)では、食品や農水産物、天然資源由来の機能性成分の構造解析や生体内での吸収代謝の検討に取り組んでいます。その中でも私は、食品におけるメイラード反応の研究をしています。メイラード反応は食品の色や香りなどに関わる重要な反応で、私達の研究室では特に、脂質(ホスファチジルエタノールアミン; PE)と糖質のメイラード産物である糖化脂質(アマドリPE)の食品中での含量を明らかにすべく、質量分析機器を用いた研究を進めています。

課外活動では、学友会硬式庭球部に所属し、団体戦、個人戦どちらにおいても常に表彰台を目指し練習に励んでいました。4年間の活動は決して楽なものではありませんでしたが、練習の努力が実り、インカレ出場や宮城県2位を獲得したときの感動は、何事にも代えられない私の宝物です。研究と課外活動の両立は大変ですが、その分得られるものも大きいです。ぜひ充実した大学生活を送ってください。

写真:部活動の様子

一覧ページへ戻る

ページの上部へ戻る