第14回日本産肉研究会学術集会(阿蘇大会)
現地見学会
「阿蘇地域における放牧肥育の取り組み視察」
2014年11月7日(金)13:30〜17:00
 阿蘇くまもと空港集合 13:30出発
 到着地:九大農場・高原農業実験実習場/久住高原荘

シンポジウム
「九州地域における放牧飼養の挑戦」
2014年11月8日(土)9:30〜13:00
九州大学農学部附属農場高原農業実験実習場
(大分県竹田市)

※終了後、阿蘇くまもと空港までバス移動(2時間程度)。


シンポジウム共催
科学研究費補助金・基盤研究(B)特設分野・食料循環研究
「新規食料循環システム構築:代謝インプリンティング、
草資源とICTによる新牛肉生産」(代表:後藤貴文)

意見交換会:11月7日(金)18:30〜21:00    会費5,000円
国民宿舎久住高原荘(大分県竹田市)

宿泊国民宿舎久住高原荘(大分県竹田市) 40名まで
Tel.0974-76-1211

ポスター(PDF)

現地見学会(11月7日)
「阿蘇地域における放牧肥育の取り組み視察」

13:30〜17:00 13:30 阿蘇くまもと空港 出発(チャーターバス)
  1. 野草による褐毛和牛の放牧肥育の取り組み(東海大学農学部)
  2. 上田尻牧野:褐毛和牛の粗飼料多給肥育
18:00〜21:00 意見交換会 国民宿舎久住高原荘 (会費5,000円)

シンポジウム(11月8日)
「九州地域における放牧飼養の挑戦」

開会の挨拶大会長:後藤貴文
(九州大学大学院農学研究院・
附属農場高原農業実験実習場)
9:30〜12:00
1.野草地利用による褐毛和種の子牛生産から肥育までの挑戦 服部法文(東海大学農学部農学教育実習場)
2.褐毛和種を用いた国産飼料100%による周年放牧肥育技術 小林良次(農研機構・九州沖縄農業研究センター)
3.繁殖黒毛和牛の周年親子放牧の実践について 永松英治(有限会社冨貴茶園)
第1回全国自給飼料生産コンクール・農林水産大臣賞(2014)
4.山地酪農へ挑戦 幸山明良(山地酪農家)
5.離島における肉用牛生産の状況と課題 山口信顕(長崎県県北振興局農林部南部地域普及課)
12:00〜13:00 総合討論