日本産肉研究会第15回学術集会
日時:2015年3月30日(月)13:00〜17:00
場所:宇都宮大学峰キャンパス 4号館1253教室
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
(日本畜産学会第119回大会会場)

参加費無料    [非会員:要旨集 500円]     ポスター(jpg)  (PDF)

参加申込書

13:00開会の挨拶会長
シンポジウム
「我が国の牛肉産業の持続性を維持するために何をなすべきか」

13:10
S1:我が国の牛肉産業の持続のための挑戦 (13:10 〜 14:40)
座長: 松﨑正敏(弘前大学農学生命科学部)
1.持続可能な畜産とは 宮崎 茂 ((一財)生物科学安全性研究所
2.消費者とのコミュニケーションによる赤身牛肉マーケットの可能性 千葉祐士 (株式会社門崎 “門崎熟成肉 格之進”
3.食肉産業の持続可能なグローバル経営戦略 花田利喜 (アトム株式会社
14:40 休憩 (14:40 〜 14:50)
14:50
S2:赤身肉生産の持続的振興のための今後について (14:50 〜 15:50)
座長: 柴田昌宏 (農研機構・近畿中国四国農業研究センター)
4.食と農を担う次世代の育成のためにできること 楠本貞愛 (株式会社きたやま南山
5.京たんくろ和牛の挑戦 山﨑高雄 (農事組合法人日本海牧場
15:50 S3:総合討論 (15:50 〜 17:00)
座長: 後藤貴文 (九州大学大学院農学研究院)
日本産肉研究会総会 (17:10〜17:30)
意見交換会 会費:5,000円(予定)