日本産肉研究会第18回学術集会(島根大会)
  日時:2016年11月3日(木)〜4日(金)

    3日:学術集会(14:00〜17:30)
       ビッグハート出雲 「黒のスタジオ」(島根県出雲市駅南町1-5)

    4日:現地検討会(8:00〜15:30)
       島根県大田市・中正路放牧組合(先着25名) 定員となりました。
       JR出雲市駅前8:00集合

シンポジウム参加費無料    [非会員:要旨集 500円]   ポスター(PDF)
14:00開会の挨拶会長
学術集会 シンポジウム (11月3日)
「自給飼料による肉用牛肥育と地方を元気にするアグリビジネスの創出」
14:05 S1:自給飼料を活用した肉用牛肥育の可能性 〜飼料生産から牛肉生産まで〜 (14:05 〜 15:05)
座長:  事務局
1.地域自給粗飼料を活用した黒毛和牛肥育柴田昌宏(農研機構・西日本農業研究センター)
2.耕作放棄地を活用した粗飼料生産と「しまね和草牛旨赤ビーフ」の生産帯刀一美 (島根県中山間地域研究センター)
休憩 (15:05 〜 15:20)
15:20 S2:地方と都市部をつなぐ牛肉ビジネス 〜生産、流通、卸から外食産業まで〜 (15:20 〜 16:30)
座長:  事務局
3.放牧育成と吊るし熟成を組み合わせた日本短角種牛肉の販売戦略荻澤紀子 (株式会社 東京宝山)
4.料理人から見た様々な牛肉の特徴と調理例谷本 斉 (キッチンごりら)
16:30 S3:総合討論 (16:30 〜 17:30)
座長:  事務局
18:30意見交換会 会費:5,000円程度を予定
現地検討会  (11月4日)
島根県大田市温泉津町・中正路放牧組合  (9:30 〜 11:00)
昼食:「しまね和草旨赤ビーフ」を使ったイタリアン料理(昼食代は各自ご負担願います。金額未定)
集合:JR出雲市駅 8:00(バス移動)
   見学後:JR出雲市駅(15:00)および出雲縁結び空港(15:30)にて解散