日 時: 平成20年9月5日(金) 13:00〜17:00  
場 所: 国民宿舎 久住高原荘(大分県竹田市久住)
  大会事務局: 九州大学農学部附属農場高原農業実習場・後藤貴文

日本産肉研究会第3回学術集会(大分大会)

後援: 九州大学大学院農学研究院,大分県農林水産研究センター,竹田市
2008年9月5日(金) 13:00〜17:00
国民宿舎 久住高原荘 (大分県竹田市久住)

参加費無料      ポスター(jpg)
13:20開会の挨拶 
「九州における赤肉生産の戦略」
 
13:30
I.技術開発研究   座 長:後藤貴文 (九州大学大学院農学研究院)
1.八雲牛:赤肉生産の取り組み 萬田富治 北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター)   
2.九州地域ブランドビーフの構築 後藤貴文 (九州大学大学院農学研究院)
3.産山上田尻牧野組合の取り組み 米川康雄 ((社)熊本県畜産協会)
 
14:45
II.牛肉の流通   座 長:伊藤正一 (九州大学大学院農学研究院)
4.生協の牛肉販売戦略と展望 村田浩美 (コープ九州)
演題取止め: トーホーの牛肉販売戦略と展望 山田博文 ((株)トーホー)
5.大分における牛肉販売戦略 広瀬三幸 ((株)トキハ)
評論家の立場から
6.グラスフェッド(草飼育)赤身牛肉の可能性等に関する一考察
石原隆司 (牛肉評論家,TVチャンピオン牛肉王)
 
16:00
III.食肉の消費と調理   座 長:北川政幸(京都大学大学院農学研究科
7.消費者の立場から 小野ひさえ (大分県消費者団体連絡協議会)
8.料理を提供する立場から 堀田 大 ((株)マンジュトウー、エスコフィエ協会)
16:40 総合討論
懇親会 久住高原荘