日本産肉研究会第8回学術集会(青森大会)
2011年8月24日(水) 13:00〜17:30
受付開始 12:30

北里大学獣医学部 1号館(3階)103講義室
[日本畜産学会114回大会会場内]  (青森県十和田市)

参加費無料   [非会員:要旨集500円]   ポスター(jpg)


現地見学会: 8月25日(木) 家畜改良センター奥羽牧場
                    七戸畜産農協(有機短角牛)


大会長:松崎正敏(弘前大学農学生命科学部)
13:00開会の挨拶大会長・松崎正敏(弘前大学農学生命科学部)
「ウシの健康的な赤身肉の新たな評価法の開発」
 
13:10
S1.赤身肉評価に対する現場からの声
座長: 飛岡久弥(東海大学農学部)
1.生産サイドからの意見 金野加奈 (青森県上北地域県民局畜産課)
2.販売サイドからの意見 植田祐介 (青森県農林水産部畜産課六ヶ所村駐在)
3.販売サイドからの意見 花房俊一 (株)マルハニチロ畜産
 
14:40
S2.新たな赤身肉評価法に関するパネルディスカッション
座長: 萬田富治(北里大学獣医学部)
1.国内外における赤身牛肉の評価の実情について 渡邊康一 (東北大学大学院農学研究科)
2.赤身肉の肉質と熟成について 室谷 進 (農研機構・畜産草地研究所)
3.北里八雲牛の産肉と赤身肉について 小笠原英毅(北里大学獣医学部附属FSC八雲牧場)
4.黒毛和種牛の赤身肉生産の新たな取り組みについて 後藤貴文 (九州大学大学院農学研究院)
5.地域循環飼料を利用した赤身肉生産について 松崎正敏 (弘前大学農学生命科学部)
-->