近年の業績:国内学会報告
Reports in Domestic Scientific Meetings


全項目表示
日本語ページ戻る                    English page戻る



論文・国際学会 Recent Works (International)


脂肪細胞消化管粘膜免疫骨格筋内分泌器官生殖器食品組織学その他

AdipocytesGastrointestinal Tract, Mucosal Immunity, Myology, Endcrine Organs, Genital Organs, Histology of Foods, and Others


脂肪細胞と脂肪代謝に関する研究 Studies on Adipocytes and Lipid Metabolism

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   田口輝明・甲藤士郎・田中孝太朗・庄 涛・吉村 梢・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2018) 末梢セロトニンの褐色脂肪細胞活性化による抗肥満作用, 第124回日本畜産学会大会
     
  2.   井形愛美・K.AKM Humayun・Tada A.・A. Leonardo・Ikeda-Ohtsubo W.・Aso H.・Yoda K.・Miyazawa K.・He Fang・Saito T.・Villena J.・Kitazawa H. (2017) Effects of common microbial ligands for TLRs on adipogenesis and inflammation in porcine adipocytes. 第123回日本畜産学会大会、[CFAI]
  3.   田口輝明日高湧介海野 剛・對木陽淳陳 香凝・北澤春樹・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 褐色脂肪細胞の活性化による経口セロトニンの抗肥満作用、第66回東北畜産学会大会
     
  4. 佐藤勝祥・寺田俊介・住吉敬介・陳 香凝・北澤春樹・白川 仁・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) マウスへのセロトニン経口投与による糖代謝および脂質代謝への影響、第118回日本畜産学会大会
     
  5. 陳 香凝・長澤裕哉渡邉一史齋藤 遼住吉敬介・岡田夏美・佐藤勝祥・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) マウス褐色脂肪細胞株の樹立、第118回日本畜産学会大会
     
  6. 鈴木政彦・多田明日翔・渡邉一史麻生 久・宮澤賢司・依田一豊・何 方・齋藤忠夫・北澤春樹 (2014) ブタ脂肪細胞の炎症免疫応答によるイムノバイオティック評価、第118回日本畜産学会大会
  7. 渡邉一史・齋藤 遼・中野辰也・住吉敬介・長澤裕哉・陳 香凝・岡田夏美・渡邊康一・麻生 久 (2013) 末梢におけるセロトニンがマウスのコレステロール代謝に及ぼす影響、第116回日本畜産学会大会
     
  8. 齋藤 遼・渡邉一史・中野辰也・住吉敬介・長澤裕哉・喜久里 基・渡邊康一・麻生 久 (2013) 高脂肪飼料摂取マウスにおける末梢セロトニンの褐色脂肪組織ミトコンドリア活性化作用、第116回日本畜産学会大会
     
  9. 鈴木政彦・渡邉一史・齋藤 遼・麻生 久・川井泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2013) ブタ脂肪前駆細胞の食品・飼料免疫学的利用性に関する基礎的研究、第116回日本畜産学会大会
     
  10. 齋藤 遼・渡邉一史・中野辰也・住吉敬介・喜久里 基・長澤裕哉・寺田俊介・岡田夏実・渡邊康一・麻生 久 (2012) 末梢セロトニンの褐色脂肪細胞活性化作用、第154回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  11. 渡邉一史・齋藤 遼・中野辰也・住吉敬介・Dian H.W.・関口奈都美・佐野宏明・渡邊康一・麻生 久 (2012) 末梢セロトニンがヒツジ血漿成分に与える影響、第62回東北畜産学会大会
  12. 渡邉一史陳 香凝(Chen Xiangning)・齋藤 遼・中野辰也・岡田夏美・住吉敬介・庄司則章・渡邊康一・大和田修一・麻生 久 (2012) 黒毛和種牛肥育時血漿のウシ脂肪細胞遺伝子発現へ与える影響と出荷時肉質との関連性,第115回日本畜産学会大会
     
  13. 渡邉一史・麻生 久 (2012) 末梢セロトニンの生理作用,故津田恒之先生追悼シンポジュウム「ルミノロジーの現在と将来」
     
  14. 渡邉一史・齋藤和輝・齋藤 遼・中野辰也・庄司則章・渡邊康一・大和田修一山口高弘麻生 久 (2011) 黒毛和種肥育牛血清がウシ脂肪細胞の遺伝子発現に及ぼす影響、第114回日本畜産学会大会(ワークショップ)
     
  15. 渡邉一史・齋藤 遼・中野辰也・住吉敬介・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) 糖代謝および脂質代謝に関与するセロトニンレセプターの解析,第16回アディポサイエンス研究会
     
  16. 齋藤 遼・渡邉一史齋藤和輝中野辰也・高橋 遊・長澤裕哉・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) 末梢セロトニンによる褐色脂肪ミトコンドリア活性化作用の機構解明,第16回アディポサイエンス研究会
  17. 齋藤和輝・渡邉一史・齋藤 遼・中野辰也・高橋 遊・長澤裕哉・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) 樹立したマウス褐色脂肪前駆細胞(MBP細胞)の性状、第151回日本獣医学会(日本獣医解剖学会)
     
  18. 齋藤 遼・渡邉一史・齋藤和輝・中野辰也・高橋 遊・長澤裕哉・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) 末梢セロトニン投与による肥満マウス褐色脂肪組織のミトコンドリア機能の活性化、第151回日本獣医学会(日本獣医解剖学会)
     
  19. 米澤明彦・麻生 久・盧 尚建・濱野光市・米倉真一・佐々木晋一 (2010) 黒毛和種牛脂肪前駆細胞、BIP細胞およびC2C12細胞の増殖・分化に及ぼすラクトースウレイドおよびそのルーメン内代謝産物の影響" 第59回北信越畜産学会大会
     
  20. 米倉真一・米澤明彦・麻生 久・佐々木晋一 (2010) 牛筋肉内脂肪前駆細胞株(BIP細胞)におけるレプチンの発現様式、第59回北信越畜産学会大会
     
  21. 齋藤和輝・渡邉一史・本堂哲也・高橋 遊・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2010) 褐色脂肪前駆細胞MBP株におけるセロトニンの作用機構の解明、第60回東北畜産学会大会
     
  22. 渡邉一史・齋藤和輝三宅雅人高橋 遊・本堂哲也・佐藤 幹・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久(2010)糖代謝および脂質代謝における末梢セロトニンの作用機構の解析、第60回東北畜産学会大会
     
  23. 渡邉一史・齋藤和輝三宅雅人高橋 遊、本堂哲也、佐藤 幹、大和田修一、渡邊康一山口高弘麻生 久 (2010) 末梢セロトニンの血糖値上昇作用メカニズムの解析、第15回アディポサイエンス研究会
     
  24. 齋藤和輝・渡邉一史・本堂哲也・高橋 遊・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2010) マウス褐色脂肪前駆細胞(MBP細胞)の分化機構の解析、第15回アディポサイエンス研究会
     
  25. 齋藤和輝・渡邉一史・本堂哲也・高橋 遊・大和田修一・渡邊康一・山口高弘・麻生 久 (2010) 褐色脂肪前駆細胞株の樹立とその機能解析、第112回日本畜産学会大会


消化管に関する研究 Studies on Gastrointestinal Tract

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   鈴木 京長澤裕哉田中孝太朗庄 涛田口輝明・北澤春樹・渡邊康一野地智法麻生 久 (2017) マウス腸管上皮M 細胞におけるアルドラーゼA受容体の探索、第122回日本畜産学会大会
     
  2.   鈴木 京長澤裕哉陳 香凝・庄 涛・田口輝明・渡邊康一・大和田修一・北澤春樹・麻生 久 (2015) 腸管M細胞が産生するアルドラーゼAのプリオン蛋白取込み機構への関与、第120回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  3.   鈴木 京長澤裕哉陳 香凝・庄 涛・田口輝明・渡邊康一・大和田修一・北澤春樹・麻生 久 (2015) 腸管M細胞が産生するアルドラーゼAのプリオン蛋白取込みへの関与、第65回東北畜産学会大会、[CFAI]
    :鈴木 京
  4. 日高湧介寺田俊介・佐藤勝祥・陳 香凝浦川めぐみ渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) セロトニン経口投与がマウス十二指腸セロトニン分泌細胞に与える影響、第119回日本畜産学会大会
     
  5. 長澤裕哉・盛田彰太郎・日高湧介・鈴木 京渡邉一史渡邊康一・大和田修一・野地智法・北澤春樹・今村守一・横山 隆・堀内基広・坂口末廣・麻生 久 (2014) ウシ腸管M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAの合成と分泌、第157回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  6.   盛田彰太郎・長澤裕哉・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 新生仔ブタ腸管に認められる初乳取り込み能を持つ上皮細胞の組織学的研究、第157回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
  7. 長澤裕哉・盛田彰太郎・日高湧介渡邉一史渡邊康一・大和田修一・北澤春樹・今村守一・横山 隆・堀内基広・坂口末廣・麻生 久 (2014) ウシパイエル板M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAを介した異常型プリオン蛋白質取り込み機構、第118回日本畜産学会大会
    :長澤裕哉 授賞式
     
  8. 住吉敬介渡邉一史齋藤 遼中野辰也長澤裕哉・陳 香凝・岡田夏実・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) セロトニン腹腔内投与が高脂肪飼料摂取マウスの腸管セロトニン分泌細胞に与える影響、第118回日本畜産学会大会
     
  9. 麻生 久 (2014) 解糖系酵素アルドラーゼAを介する腸管M細胞の異常型プリオン蛋白質侵入機構、第6回共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」シンポジウム(徳島大学疾患酵素学研究センター)招待講演
     
  10. 長澤裕哉・盛田彰太郎・日高湧介渡邉一史大和田修一・北澤春樹・今村守一・横山 隆・堀内基広・坂口末廣・西田教行・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) マウス腸管M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAを介した異常型プリオン蛋白質取り込み機構、第156回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  11. 月田耕一郎・高橋卓也・麻生 久・遠野雅徳・須田義人・齋藤忠夫・池上秀二・伊藤裕之・北澤春樹 (2013) イムノバイオティクスのブタ腸管樹状細胞における自然免疫認識特性、第117回日本畜産学会大会
     
  12. 石塚好将・千葉絵里子・宮崎綾子・麻生 久・齋藤忠夫・恒光 裕・北澤春樹 (2013) ブタ腸管上皮(PIE)細胞株による抗ロタウイルス感染免疫評価系構築に関する基礎的研究、第117回日本畜産学会大会
  13. 長澤裕哉高橋 遊本堂哲也渡邉一史・寺田俊介・染谷俊輔・渡邊康一大和田修一・北澤春樹・今村守一・横山 隆・毛利資郎・麻生 久 (2013) 腸管M 細胞における解糖系酵素アルドラーゼA を介したプリオン蛋白質取り込み機構、第116回日本畜産学会大会
     
  14. 長澤裕哉高橋 遊本堂哲也渡邉一史・寺田俊介・染谷俊輔・渡邊康一大和田修一・北澤春樹・今村守一・横山 隆・毛利資郎・麻生 久 (2012) 腸管M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAを介した抗原取り込み機構、第154回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
  15. 高橋 遊・長澤裕哉・染谷俊輔・齋藤千夏・寺田俊介・今村守一・横山 隆・渡邉一史・北澤春樹・大和田修一・渡邊康一・毛利資郎・麻生 久( (2012) ウシ腸管上皮M細胞におけるプリオン蛋白質親和性蛋白質の同定,第115回日本畜産学会大会
     
  16. 齋藤千夏・寺田俊介・染谷俊輔・渡辺一史・長澤裕哉・高橋 遊・堀越頼子・大和田修一・麻生 久 (2012) 新規ウシ腸管M細胞特異的モノクローナル抗体の特性解析,第115回日本畜産学会大会
     
  17. 長澤裕哉・高橋 遊本堂哲也渡邉一史・寺田俊介・齋藤千夏・染谷俊輔・渡邊康一・大和田修一・今村守一・横山 隆・毛利資郎・北澤春樹・麻生 久 (2012) マウス腸管M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAの特異的発現,第115回日本畜産学会大会
     
  18. 麻生 久 (2011) 腸管からのプリオン侵入機構,第16回東北大学学際ライフサイエンスシンポジウム,招待講演
     
  19. 麻生 久 (2011) 腸管上皮M細胞は経口摂取プリオン蛋白の取り込みに関与する。第57回日本解剖学会東北・北海道連合支部学術集会,招待講演
     
  20. 染谷俊輔本堂哲也寺田俊介・渡辺一史・長澤裕哉・高橋 遊・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) シクロフィリンAのウシ腸管上皮M細胞における特異的な発現,第61回東北畜産学会大会
     
  21. 齋藤千夏・寺田俊介本堂哲也染谷俊輔・渡辺一史・長澤裕哉・高橋 遊・堀越頼子・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) ウシ腸管上皮M細胞に特異的なモノクローナル抗体の作出,第61回東北畜産学会大会

  22. 本堂哲也・染谷俊輔・寺田俊介・長澤裕哉・高橋 遊・斎藤千夏・渡邉一史・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) ウシパイエル板M細胞の存在様式およびapoptosis機構の解析、第151回日本獣医学会(日本獣医解剖学会)
     
  23. 高橋 遊・本堂哲也・渡邉一史・三宅雅人・齋藤和輝・寺田俊輔・長澤裕哉・大和田修一・渡邊康一・今村守一・横山 隆・山口高弘・毛利資郎・麻生 久 (2010) 腸管上皮M細胞のプリオン蛋白取り込みに関わる膜蛋白のLC-MS/MS解析、第60回東北畜産学会大会
     
  24. 本堂哲也・高橋 遊・渡邉一史・齋藤和輝・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久(2010)マウス腸管上皮細胞株(MIE)の脾細胞培養上清によるin vitro M細胞分化培養法の確立、第60回東北畜産学会大会
  25. 高橋 遊・本堂哲也・今村守一・横山 隆・渡邉一史・齋藤和輝・大和田修一・渡邊康一・山口高弘・毛利資郎・麻生 久 (2010) 腸管上皮M細胞のプリオン蛋白取り込みに関わる膜蛋白の同定、第112回日本畜産学会大会
     
  26. 藤江 瞳・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・岩淵紀介・清水(肖) 金忠・八重島智子・岩附慧二・川井 泰・齋藤忠夫・沼崎宗夫・北澤春樹 (2010) 腸管細胞共培養系によるイムノバイオティック評価系構築、第112回日本畜産学会大会
     
  27. 細矢翔一・島津朋之・藤江 瞳・高梨直也・遠野雅徳・麻生 久・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2010) PIE細胞による抗ウイルス性イムノバイオティクスの評価系構築、第112回日本畜産学会大会
     
  28. 高梨直也・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・牧野聖也・池上秀二・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2010) ウシ対応型の抗炎症性イムノバイオティック評価、第112回日本畜産学会大会
     
  29. 本堂哲也・金谷高史・渡邉一史・高橋 遊・寺田俊介・齋藤和輝・渡邊康一・大和田修一・山口高弘・麻生 久 (2010) ウシ腸管上皮細胞におけるサイトケラチン発現様式の解明、第149回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  30. 寺田俊介・本堂哲也・高橋 遊・渡邉一史・渡邊康一・大和田修一・山口高弘・麻生 久 (2010) ウシ腸管上皮M細胞特異的モノクローナル抗体の作出、第149回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)


粘膜免疫に関する研究 Studies on Mucosal Immunity in Mammary Gland, Intestinal tract, and other Mucoepithelia

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   海野 剛・浦川めぐみ・庄 涛・田中孝太朗・吉村 梢・佐藤佑子・伊藤 愛・小林宏子・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2018) 初産牛における乳汁中の体細胞数と炎症誘起因子シクロフィリンA濃度との相関解析, 日本畜産学会第124回大会、[CFAI]
     
  2.   古川睦実・伊藤 駿・鈴木俊一・淵本大一郎・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2018) ブタにおける二次リンパ組織の形態形成機序の解明, 日本畜産学会第124回大会、[CFAI]
     
  3.   野地智法 (2018) 免疫について、理研よこはまサイエンスカフェwith東北大学 [CFAI]
     
  4.   Niimi K., Usami K., Aso H., Nochi T. (2017) Development of immune and microbial environments is independently regulated in the mammary gland. 第46回日本免疫学会学術集会 [CFAI]
     
  5.   Usami K., Niimi K., Kamioka M., Kiyono H., Aso H., Nochi T. (2017) Important role of the immunological network between large intestine and mammary gland in breastfeeding. 第46回日本免疫学会学術集会 [CFAI]
     
  6.   野地智法 (2017) 乳腺免疫のユニーク性と乳房炎予防に向けた新概念の構築、第22回日本乳房炎研究会学術集会・シンポジウム「乳腺免疫の最新知見と乳房炎防除」基調講演(招待講演)、[CFAI]
     
  7.   浦川めぐみ・佐藤秀俊・庄 涛田口輝明海野 剛田中孝太朗甲藤士郎吉村 梢・小林宏子・伊藤 愛・高田直和・芦田延久・大友直樹・渡邊康一野地智法麻生 久 (2017) プロバイオティクス枯草菌によるウシ乳房炎の発症軽減効果、第22回日本乳房炎研究会学術集会,[CFAI]
     
  8.   古川睦実、伊藤 駿盛田彰太郎、鈴木俊一、淵本大一郎、中井美智子、大西 彰、新實香奈枝、宇佐美克紀、佐々木志保、渡邊康一、麻生 久、野地智法 (2017) 二次リンパ組織の形態形成に関するブタ胎仔を用いた組織学的研究、第160回日本獣医学会学術集会、[CFAI]
     
  9.   伊藤 駿、古川睦実盛田彰太郎、鈴木俊一、淵本大一郎、中井美智子、大西 彰、新實香奈枝、宇佐美克紀、佐々木志保、渡邊康一、麻生 久、野地智法 (2017) X-SCIDモデルブタ(IL2Rg欠損ブタ)の各種臓器内に認められるT細胞およびB細胞分布に関する組織学的研究、第160回日本獣医学会学術集会、[CFAI]
     
  10.   Niimi K.・Usami K.・Furukawa M.・Sasaki S.・Ito S.・Banba Y.・Watanabe K.・Aso H.・Nochi T. (2017) Dispensable role of indigenous bacteria in developing the mammary gland functions. 日本畜産学会第123回大会、[CFAI]
    English Presentation Award:新實香奈枝
     
  11.   宇佐美克紀・新實香奈枝・古川睦実・佐々木志保・伊藤 駿・馬場柚里・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2017) 第4回乳房炎サマースクール [CFAI]
    :宇佐美克紀
     
  12.   佐々木志保、他 (2017) 第4回乳房炎サマースクール [CFAI]
     
  13.   宇佐美克紀・新實香奈枝・古川睦実・佐々木志保・伊藤 駿・馬場柚里・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2017) 授乳期特有の乳腺免疫の発達に関わるT細胞の役割とは、東北畜産学会第67回大会、[CFAI]
    :宇佐美克紀
     
  14.   佐々木志保・新實香奈枝・宇佐美克紀・古川睦実・伊藤 駿・馬場柚里・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2017) 授乳期の乳腺の機能形成おける役割、東北畜産学会第67回大会、[CFAI]

  15.   宇佐美克紀・新實香奈枝・古川睦実・佐々木志保・伊藤 駿・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2017) 乳腺と大腸をつなぐ免疫ネットワークの解明、日本畜産学会第122回大会、[CFAI]
    :宇佐美克紀 学会HP
     
  16.   庄 涛浦川めぐみ鈴木 京田口輝明・佐藤秀俊・高田直和・及川俊徳・小林宏子・伊藤 愛・芦田延久・今林寛和・渡邊康一野地智法麻生 久 (2017) ウシ血中樹状細胞の精製法確立と枯草菌給与による活性化機構の解明、日本畜産学会第122回大会、[CFAI]
     
  17.   浦川めぐみ・佐藤秀俊・庄 涛鈴木 京田口輝明・小林宏子・伊藤 愛・高田 直和・及川俊徳・芦田延久・今林寛和・渡邊康一野地智法麻生 久 (2017) 枯草菌の給与が乳牛の血中栄養因子および免疫因子に与える影響、日本畜産学会第122回大会、[CFAI]
     
  18.   Nurjanah Siti・野地智法 ・南都文香・古川恭平・阿部汐里・福田 栞・喜久里 基・豊水正昭 (2017) Decreased glycolysis relates to immune response in heat-stressed chicken. 日本畜産学会第122回大会、[CFAI]
     
  19.   野地智法 (2017) 乳腺での感染防御を可能にする免疫賦活化因子の探索、東京大学医科学研究所−千葉大学真菌医学研究センター共同利用・共同研究拠点事業平成28年度成果報告会、[CFAI]
     
  20.   古川睦実・米山 裕・秦 英司・岩野英知・樋口豪紀・安藤太助・佐藤美佳・林 智人・菊 佳男・長澤裕哉・新實香奈枝・宇佐美克紀・佐々木志保・伊藤 駿・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) 黄色ブドウ球菌(SA)の死菌接種によって産生されるポリクローナル抗体はSAに対する増殖阻害効果を有する、第6回家畜感染症学会、[CFAI]
     
  21.   長澤裕哉・菊 佳男・菅原和恵・田邉扶由子・石川義春・市居 修・野地智法・麻生 久・昆 泰寛・門田耕一・林 智人 (2016) 黄色ブドウ球菌性乳房炎における乳汁中乳腺上皮細胞の割合は乳腺組織の損傷を反映する、第6回家畜感染症学会、[CFAI]
     
  22.   庄 涛・浦川めぐみ・佐藤秀俊・高田直和・及川俊徳・小林宏子・伊藤 愛・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 枯草菌のウシ乳房炎発症抑制効果と血中樹状細胞活性化機能の関係、第21回日本乳房炎研究会学術集会(ポスター)、[CFAI]
     
  23.   宇佐美克紀・新實香奈枝・古川睦実藤田勇気阿部未来渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) フローサイトメトリーを用いた授乳期の乳腺に認められるIgA産生形質細胞の性状解析、第159回日本獣医学会学術集会、[CFAI]
     
  24.   長澤裕哉、菊 佳男、菅原和恵、田邉扶由子、石川義春、野地智法、市居 修、昆 泰寛、麻生 久、門田耕一、林 智人 (2016) ウシ咽頭扁桃は鼻腔投与した黄色ブドウ球菌死菌に対する免疫応答の場になる、第159回日本獣医学会学術集会
     
  25.   庄 涛・浦川めぐみ・佐藤秀俊・高田直和・及川俊徳・小林宏子・伊藤 愛・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 枯草菌給与によるウシ分娩前後における血中樹状細胞の機能解析、第66回東北畜産学会大会、[CFAI]
    :庄 涛
     
  26.   古川睦実・米山 裕・秦 英司・岩野英知・樋口豪紀・安藤太助・佐藤美佳・林 智人・菊 佳男・長澤裕哉・新實香奈枝・宇佐美克紀・佐々木志保・伊藤 駿・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) 黄色ブドウ球菌のin vitroでの増殖阻害を可能にするウシポリクローナル抗体の作製、第66回東北畜産学会大会、[CFAI]
    :古川睦実
     
  27.   宇佐美克紀・新實香奈枝・古川睦実藤田勇気阿部未来佐々木志保・伊藤 駿・陶山佳久・酒井義文・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) 授乳期の乳腺でのIgA産生を促す要因とは (その1)、第3回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]
    :宇佐美克紀
     
  28.   古川睦実・米山 裕・秦 英司・岩野英知・樋口豪紀・安藤太助・佐藤美佳・林 智人・菊 佳男・長澤裕哉・新實香奈枝・宇佐美克紀・佐々木志保・伊藤 駿・渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) 黄色ブドウ球菌(SA)特異的ウシポリクローナル抗体を用いたSA増殖阻害効果の検討、第3回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]
    :古川睦実
     
  29.   浦川めぐみ・庄 涛・鈴木 京・田口輝明・佐藤秀俊・小林宏子・伊藤 愛・及川俊徳・高田直和・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 枯草菌給与が乳牛の乳房炎予防および健康状態に及ぼす影響、第3回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]:ポスター
    :浦川めぐみ
     
  30.   新實香奈枝・宇佐美克紀・古川睦実藤田勇気阿部未来佐々木志保・伊藤 駿渡邊康一・麻生 久・野地智法 (2016) 授乳期の乳腺でのIgA産生を促す要因とは (その2)、第3回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]:ポスター
     
  31.   野地智法 (2016) 経鼻ワクチン開発の最前線〜粘膜組織での効果的なIgA産生を可能にするナノゲルの威力、第8回動物用ワクチン-バイオ医薬品研究会
  32.   新實香奈枝阿部未来藤田勇気盛田彰太郎古川睦実宇佐美克紀・朴 恩正・佐藤慎太郎・清野 宏・渡邊康一麻生 久野地智法 (2016) 乳腺を標的としたIgA誘導型粘膜ワクチン開発を目指した学術基盤の形成、第121回日本畜産学会大会、[CFAI]
    :新實香奈枝 学会HP
     
  33.   盛田彰太郎・鈴木俊一・渡邊康一・麻生 久・大西 彰・野地智法 (2016) 免疫不全ブタを用いたパイエル板の機能及び形態形成に関する免疫学的研究、第121回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  34.   高梨 暁・浦川めぐみ・鈴木 京・田口輝明・菊 佳男・林 智人・佐藤秀俊・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 乳汁に分泌される白血球遊走因子シクロフィリンAを指標とした乳房炎診断法への応用、第121回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  35.   浦川めぐみ・高梨 暁・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 乳房炎多発牛への枯草菌給与と血中免疫担当細胞の動態、第121回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  36. 野地智法 (2015) 乳腺免疫系の不思議に迫る、広島大学インキュベーション研究拠点・基礎研究を畜産技術開発につなげるトランスレーショナル型研究拠点・RCAS特別セミナー
     
  37. 野地智法 (2015) 農免疫研究を基盤とした経口ワクチン開発、4大学共同開催フォーラム第5回「食科学の近未来 -守りと攻めの備えは万全か-」、第二部 食品の新しい機能を開拓する(新しい食品の可能性を探る)、指名講演
     
  38. 野地智法 (2015) 粘膜免疫学に立脚した粘膜感染症に対する予防・治療技術開発の重要性、平成27年度農研機構・動物衛生研究所北海道支所集談会「生産現場で多発する疾病:牛の粘膜感染症を考える」、指名講演
     
  39. 野地智法 (2015) 医療用免疫不全ブタを用いたX連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)に対する骨髄移植治療効果の検証   〜X-SCID患者の腸管免疫系は骨髄移植により新生するか?〜、第3回日本先進医工学ブタ研究会 〜国内実験用ブタの利用拡大を目指して〜、シンポジウム4.遺伝子改変ブタの開発と研究応用、指名講演
     
  40. 阿部未来藤田勇気盛田彰太郎高梨 暁古川睦実新實香奈枝宇佐美克紀渡邊康一麻生 久野地智法 (2015) 乳腺と腸管をつなぐ粘膜免疫ネットワークの実態解明、第20回日本乳房炎研究会学術集会、[CFAI]
    :阿部未来 他
     
  41. 阿部未来藤田勇気盛田彰太郎高梨 暁古川睦実新實香奈枝宇佐美克紀渡邊康一麻生 久野地智法 (2015) 授乳期の乳腺免疫系の発達を支える腸管免疫系の役割とは、第120回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  42. 飯田ひかる・遠野雅徳・須田義人・麻生 久・大坪和香子・齋藤忠夫・北澤春樹 (2015) ブタにおけるペプチドグリカン認識タンパク質ファミリーの発現とその調節、第120回日本畜産学会大会、[CFAI]
     
  43. 盛田彰太郎・鈴木俊一・大西 彰・渡邊康一麻生 久野地智法 (2015) X連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)疾患モデルブタを用いた骨髄移植治療による腸管でのリンパ組織新生に関する研究、第158回日本獣医学会学術集会、[CFAI]
     
  44. 新實香奈枝・森本素子 (2015) 線虫感染によって誘導される2 型免疫応答の初期ステージ―第2報―、第158回日本獣医学会学術集会
     
  45. 長澤裕哉・菊 佳男・野地智法麻生 久・田邉扶由子・菅原和恵・石川義春・門田耕一・林 智人 (2015) 乳汁中に黄色ブドウ球菌特異的IgA抗体を誘導させる鼻腔を介した抗原取込み機序の解析、第158回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  46. 盛田彰太郎・鈴木俊一・渡邊康一麻生 久・大西 彰・野地智法 (2015) X連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)疾患モデルブタを用いた骨髄移植治療後の腸管関連リンパ組織新生に関する形態学的研究、第65回東北畜産学会大会、[CFAI]
    :盛田彰太郎
     
  47. 浦川めぐみ・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・高梨 暁渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中免疫担当細胞の動態解析、第65回東北畜産学会大会、[CFAI]
     
  48. 庄 涛浦川めぐみ渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) ウシにおける末梢血中樹状細胞サブセットの同定、第2回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]
     
  49. 新實香奈枝阿部未来藤田勇気盛田彰太郎古川睦実宇佐美克紀渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 授乳期の乳腺免疫の発達を促す腸管を中心とした粘膜免疫システムの実態とは、第2回乳房炎サマーキャンプ、[CFAI]
    :新實香奈枝
     
  50. 野地智法 (2015) 「粘膜免疫学のふしぎ、魅力、そして可能性」、宮城県泉高校出張講義
  51. 梅村紗緒里高梨 暁板谷奈波浦川めぐみ・菊 佳男・林 智人・渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 乳房炎誘導牛における乳汁中シクロフィリンA濃度の定量分析と乳房炎早期発見への応用、第119回日本畜産学会大会
    :梅村紗緒里 学会HP
     
  52. 佐藤秀俊・浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・芦田延久・今林寛和・高梨 暁梅村紗緒里渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 枯草菌給与による牛乳房炎発症予防効果、第119回日本畜産学会大会
     
  53. 浦川めぐみ・佐藤秀俊・佐藤勝祥・板谷奈波・芦田延久・今林寛和・高梨 暁梅村紗緒里渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 枯草菌給与による乳房炎牛の血中免疫担当細胞の動態解析、第119回日本畜産学会大会
     
  54. 藤田勇気阿部未来盛田彰太郎立田睦実渡邊康一野地智法麻生 久 (2015) 乳腺免疫の要となるIgA産生を促す分子メカニズムの解明、第119回日本畜産学会大会
     
  55. 高橋 光菅原静夏長澤裕哉寺田俊介板谷奈波佐藤貴俊藤田勇気・北澤春樹・島津朋之・鈴木啓一・野地智法渡邊康一麻生 久 (2015) 品種交雑が選抜ランドレース種豚の抗病性関連遺伝子に及ぼす影響、第119回日本畜産学会大会
     
  56. 月田耕一郎・飯田ひかる・大和田修一・遠野雅徳・須田義人・麻生 久・牧野聖也・池上秀二・齋藤忠夫・北澤春樹 (2015) ブタ腸管由来樹状細胞におけるイムノバイオティクスの取り込み解析、第119回日本畜産学会大会
     
  57. 梅村紗緒里・高梨 暁・板谷奈波・佐藤勝祥・浦川めぐみ・菊 佳男・林 智人・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 乳房炎発症と乳汁中シクロフィリン分泌量の関連性, 第19回日本乳房炎研究会学術集会
     
  58. 藤田勇気・阿部未来・秦 英司・菊 佳男・林 智人・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 乳腺組織に効果的な免疫応答を誘導するためのワクチネーションとは, 第19回日本乳房炎研究会学術集会
     
  59. 佐藤勝祥・佐藤秀俊・浦川めぐみ・板谷奈波・高梨 暁・梅村紗緒里・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 枯草菌給与による乳房炎発症予防効果の検討, 第19回日本乳房炎研究会学術集会
     
  60. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・佐藤秀俊・板谷奈波・高梨 暁・梅村紗緒里・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 枯草菌給与が乳牛の血中免疫担当細胞へ与える影響, 第19回日本乳房炎研究会学術集会
     
  61. 藤田勇気・阿部未来・秦 英司・菊 佳男・林 智人・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) IgA産生細胞を効果的に乳腺組織へ遊走させるための免疫戦略の確立、第157回日本獣医学会学術集会(微生物学分科会)
     
  62. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・佐藤秀俊・板谷奈波・高梨 暁・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 枯草菌給与による乳牛の血中免疫担当因子への影響、第64回東北畜産学会大会
     
  63. 佐藤勝祥・佐藤秀俊・浦川めぐみ・板谷奈波・高梨 暁・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 枯草菌給与による乳房炎発症予防効果の検討と分娩前後の栄養状態への影響、第64回東北畜産学会大会
     
  64. 梅村紗緒里・高梨 暁・板谷奈波・佐藤勝祥・浦川めぐみ・菊 佳男・林 智人・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 乳汁中シクロフィリン測定による乳房炎発症リスクの定量的分析、第64回東北畜産学会大会
     
  65. 高梨 暁・梅村紗緒里・板谷奈波・阿部未来・佐藤勝祥・浦川めぐみ・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 乳房炎牛乳汁中に増量するシクロフィリンAの細胞遊走活性、第1回乳房炎サマーキャンプ
    :高梨 暁
     
  66. 野地智法 (2014) 乳腺免疫のふしぎ、第1回乳房炎サマーキャンプ、(指名講演)
     
  67. 佐久間晶子 (2014) 豚の慢性疾病に関わる免疫調節機構の解明と高抗病性種豚の開発、第57回東北農業試験研究発表会
     
  68. 野地智法 (2014) 粘膜ワクチン開発を目的 としたトランスレーショナルリサーチ、平成26年度日本生物科学研究所研究会、招待講演
  69. 菅原静夏・高橋 光・長澤裕哉・寺田俊介・白須直樹・住吉敬介・板谷奈波・ 北澤春樹・島津朋之・鈴木啓一・野地智法・渡邊康一・麻生 久 (2014) 抗病性選抜ランドレース豚の免疫特性解析、第118回日本畜産学会大会
     
  70. 高梨 暁・板谷奈波・阿部未来・佐藤勝祥・浦川めぐみ・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2014) 乳房炎牛乳汁中に増量するシクロフィリンAの細胞遊走活性、第118回日本畜産学会大会
     
  71. 高橋卓也・月田耕一郎・須田義人・遠野雅徳・麻生 久・牧野聖也・池上秀二・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2014) ブタ末梢血単球由来樹状細胞によるイムノバイオティック評価、第118回日本畜産学会大会
     
  72. 島津朋之・陸拾七 ・片山雄貴・大津良輔・米野智之・北澤春樹 ・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2014) マイコプラズマ抗病性選抜豚の病変有無によるMPSワクチン刺激に対する免疫応答の違い、第118回日本畜産学会大会
     
  73. 陸拾七・島津朋之・片山雄貴・大津良輔・米野智之・内田隆史・北澤春樹・麻生 久・盧 尚建・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2014) MPS肺病変選抜純粋種と末梢血免疫能選抜純粋種を交雑した三元豚の抗病性及び免疫能力の比較、第100回日本養豚学会大会
     
  74. 佐藤勝祥・浦川めぐみ・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中栄養因子およびストレス指標の変動、第18回日本乳房炎研究会学術集会
     
  75. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中樹状細胞の動態、第18回日本乳房炎研究会学術集会
     
  76. 佐藤秀俊・浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 枯草菌給与による乳牛の乳房炎予防、第18回日本乳房炎研究会学術集会
     
  77. 野地智法・Denton P.W.・Wahl A.・Garcia J.V. (2013) ヒト化マウスのヒト腸管関連リンパ組織の解析を目的とした組織学的研究、第156回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  78. 片山雄貴・島津朋之・陸拾七・大津良輔・米野智之・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2013) 抗病性選抜ランドレース種を用いたLW交雑豚の免疫学的特徴、第99回日本養豚学会大会
     
  79. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 、乳房炎多発症牛への枯草菌給与における血中樹状細胞の動態、第117回日本畜産学会大会
     
  80. 佐藤勝祥・浦川めぐみ・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 乳房炎発症牛への枯草菌給与における栄養因子への影響、第117回日本畜産学会大会
     
  81. 佐藤秀俊・浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 乳牛の乳房炎発症に与える枯草菌給与の影響、第117回日本畜産学会大会
     
  82. 佐藤秀俊・浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) プロバイオテックスを利用した乳房炎の発症予防、第63回東北畜産学会大会
     
  83. 佐藤勝祥・浦川めぐみ・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 乳房炎発症牛への枯草菌給与における分娩後の栄養因子およびストレス指標の変動、第63回東北畜産学会大会
     
  84. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・板谷奈波・佐藤秀俊・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2013) 乳房炎多発症牛への枯草菌給与による乳房炎発症予防と血中樹状細胞の動態、第63回東北畜産学会大会
  85. 染谷俊輔・長澤裕哉・渡邉一史・菅原静夏・板谷奈波・渡邊康一・麻生 久 (2013) 炎症性腸疾患における腸上皮細胞由来シクロフィリンAの作用解明、第116回日本畜産学会大会
    :染谷俊輔 受賞式
     
  86. 浦川めぐみ・佐藤勝祥・佐藤光美・藤本長之・佐藤富雄・渡邊康一・麻生 久 (2013) 稲ホールクロップサイレージ給与による草原短角牛の白血球とT細胞サブセットの出現割合、第116回日本畜産学会大会
     
  87. 高橋卓也・月田耕一郎・麻生 久・須田義人・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2013) ブタ末梢血由来樹状細胞の分化誘導とイムノバイオティック評価系への利用性、第116回日本畜産学会大会
     
  88. 須田義人・下斗米陽子・細矢翔一・石田光晴・麻生 久・牧野聖也・池上秀二・伊藤裕之・北澤春樹 (2013) ブタの生産性を高めるイムノバイオティック乳酸菌の抗病性効果、第116回日本畜産学会大会
     
  89. 島津朋之・陸拾七・片山雄貴・佐藤 匠・大津良輔・遠藤雅士・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満 (2013) 一般ランドレースと大ヨークシャー種のMPSワクチンに対する免疫応答の比較、第116回日本畜産学会大会
     
  90. 陸拾七・島津朋之・片山雄貴・佐藤 匠・遠藤雅士・大津良輔・佐久間晶子・中條 満・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2013) MPS 病変選抜種と末梢血免疫能選抜種豚の肺病変及びMPS ワクチン刺激に対する末梢血免疫応答の比較、第116回日本畜産学会大会
     
  91. 片山雄貴・島津朋之・陸拾七・佐藤 匠・遠藤雅士・大津良輔・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2013) 抗病性LW交雑豚のMPSワクチンに対する免疫応答の比較、第98回日本養豚学会大会
     
  92. 麻生 久堀越頼子染谷俊輔・浦川めぐみ・板谷奈波・佐藤勝祥・佐藤秀俊・北澤春樹・松原朋子・菊 佳男・林 智人・渡邊康一 (2012) 乳汁中リンパ球遊走因子シクロフィリンAの乳房炎早期診断マーカーへの応用、第17回日本乳房炎研究会学術集会
     
  93. 染谷俊輔・長澤裕哉・寺田俊介・渡邉一史・菅原静夏・板谷奈波大和田修一渡邊康一・麻生 久 (2012) マウスDSS誘導大腸炎と白血球遊走因子シクロフィリンAとの関連性、第154回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  94. 菅原静夏・染谷俊輔・渡邉一史・長澤裕哉・寺田俊介・住吉敬介・白須直樹・櫻田隆大・中野辰也・齋藤 遼・北澤春樹・島津朋之・鈴木啓一・大和田修一渡邊康一・麻生 久 (2012) 高抗病性ランドレース豚の免疫担当臓器におけるサイトカイン発現の特性解析、第62回東北畜産学会大会
  95. 堀越頼子・染谷俊輔・齋藤千夏・佐藤秀俊・北澤春樹・渡邊康一・大和田修一・松原朋子・菊 佳男・林 智人・麻生 久 (2012) 乳房炎発症初期で乳腺組織および乳汁中に確認されたリンパ球遊走因子シクロフィリンA,第115回日本畜産学会大会
     
  96. 松原朋子・菊 佳男・尾澤知美・犬丸茂樹・櫛引史郎・麻生 久・林 智人 (2012) 乳房内GM-CSF 投与による血中好酸球の乳腺移行と乳腺上皮細胞の好酸球遊走関連遺伝子の発現,第115回日本畜産学会大会
     
  97. 浦川めぐみ高橋秀之・佐藤光美・大沼吉満・佐藤富雄・芦田延久・今林寛和・渡邊康一・麻生 久 (2012) 枯草菌の暑熱ストレス下における黒毛和種仔牛の免疫機能に及ぼす影響,第115回日本畜産学会大会
     
  98. 千葉絵里子・細矢翔一・Villena J.・藤江 瞳・島津朋之・麻生 久・川井 泰・齋藤忠夫・池上秀二・伊藤裕之・北澤春樹 (2012) ブタ対応型イムノバイオティクスの腸管モデル共培養系による抗ウイルス性免疫評価,第115回日本畜産学会大会
     
  99. 友定洋介・細矢翔一・植田 渉・室伏 陽・千葉絵里子・和知 俊・須田義人・麻生 久・西村順子・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2012) ブタ腸管由来乳酸桿菌の分離同定と腸管免疫調節機能性,第115回日本畜産学会大会
     
  100. 高梨直也・村田 梢・千葉絵里子・細矢翔一・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・須田義人・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2012) ウシ対応型イムノバイオティクスの腸管炎症調節機構,第115回日本畜産学会大会
     
  101. 片山雄貴 ・島津朋之・陸拾七・李 美花・佐藤 匠・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2012) MPS選抜系統豚のMPSワクチンに対する獲得免疫応答の比較,第115回日本畜産学会大会
     
  102. 陸拾七・島津朋之・片山雄貴・李 美花・佐藤 匠・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2012) MPS ワクチン刺激に対する抗病性選抜豚の末梢血中免疫細胞割合の比較,第115回日本畜産学会大会
     
  103. 浦川めぐみ名谷真琴高橋秀之三宅雅人堀越頼子・佐藤富男・佐藤光美・大崎慶也・平田利幸・麻生 久山口高弘 (2011) 黒毛和種、日本短角種ならびにホルスタイン種子ウシの白血球とT 細胞サブセットの比較,第114回日本畜産学会大会
     
  104. 遠野雅徳・下里剛士・麻生 久・北澤春樹 (2011) 腸管免疫系におけるイムノバイオティック乳酸菌によるNLRP3 受容体の発現増強、第114回日本畜産学会大会
     
  105. 村田 梢・原 理沙・高梨直也・千葉絵里子・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・岩淵紀介・清水(肖) 金忠・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2011) ウシ対応型の抗炎症性イムノバイオティックスの選抜・評価,第114回日本畜産学会大会
     
  106. 千葉絵里子・細矢翔一・高梨直也・下里剛士・遠野雅徳・麻生 久・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2011) ウシ腸管上皮細胞による抗ウイルス性イムノバイオティクスの評価系構築、第114回日本畜産学会大会
  107. 名谷真琴高橋秀之三宅雅人堀越頼子・渡邊康一田中沙智・佐藤富雄・佐藤光美・大崎慶也・平田利幸・大和田修一・麻生 久山口高弘 (2010) 黒毛和種新生仔牛の末梢血における白血球およびT細胞サブセットの出現割合,第60回東北畜産学会大会
  108. 藤江 瞳・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・岩淵紀介・清水(肖) 金忠・八重島智子・岩附慧二・川井 泰・齋藤忠夫・沼崎宗夫・北澤春樹 (2010) 腸管細胞共培養系によるイムノバイオティック評価系構築、第112回日本畜産学会大会
     
  109. 細矢翔一・島津朋之・藤江 瞳・高梨直也・遠野雅徳・麻生 久・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2010) PIE細胞による抗ウイルス性イムノバイオティクスの評価系構築、第112回日本畜産学会大会
     
  110. 高梨直也・島津朋之・遠野雅徳・麻生 久・牧野聖也・池上秀二・川井 泰・齋藤忠夫・北澤春樹 (2010) ウシ対応型の抗炎症性イムノバイオティック評価、第112回日本畜産学会大会


骨格筋線維および筋細胞に関する研究 Studies on Muscle Biology

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   甲藤士郎・田口輝明・田中孝太朗・庄 涛・吉村 梢・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2017) 末梢セロトニンの骨格筋線維型移行および代謝亢進作用の解明、第123回日本畜産学会大会
  2.   對木陽淳佐藤貴俊野地智法・麻生 久・渡邊康一 (2016) ウシID型筋線維の脂肪代謝能に関する免疫組織化学的解析、第121回日本畜産学会大会
     
  3.   日高湧介・寺田俊介佐藤勝祥海野 剛・田口輝明陳 香凝浦川めぐみ・渡邊康一・野地智法・麻生 久 (2016) 経口投与したセロトニンの抗肥満作用と骨格筋エネルギー代謝に与える影響の解析、第121回日本畜産学会大会
     
  4.   渡邊康一 (2015) 筋線維型と食肉のおいしさ ―反芻動物特異的T型筋線維の産肉論的機能形態学解析―、第65回東北畜産学会大会・学術賞受賞講演
  5. 佐藤貴俊白須直樹櫻田隆大野地智法麻生 久渡邊康一 (2015) 反芻動物特異的I型筋線維サブタイプの免疫組織化学的特性の解明、第119回日本畜産学会大会
    :佐藤貴俊 学会HP
     
  6.   佐藤貴俊白須直樹櫻田隆大野地智法・麻生 久・渡邊康一 (2014) ウシ骨格筋への低周波電気刺激によるID型筋線維の誘導、第64回東北畜産学会大会
    :佐藤貴俊
  7. 白須直樹・佐藤貴俊櫻田隆大野地智法・麻生 久・渡邊康一 (2014) ウシ最長筋における筋線維型移行に伴う筋タンパク質分解系の発現解析、第118回日本畜産学会大会
     
  8. 小笠原英毅・岡田海渡・小林美里・小路晶子・渡邊康一・麻生 久・寳示戸雅之 (2014) 成長および飼養管理の違いが日本短角種の筋線維型構成割合に与える影響、第118回日本畜産学会大会[ポスター]
     
  9. 小笠原英毅・岡田海渡・小林美里・渡邊康一・麻生 久・寳示戸雅之 (2013) 放牧飼養が日本短角種の枝肉成績と筋線維型構成割合に及ぼす影響、第117回日本畜産学会大会
  10. 櫻田隆大・白須直樹北川絵理麻生 久・渡邊康一 (2013) ウシ筋線維型移行モデルにおける筋線維の新生誘導とその特性、第116回日本畜産学会大会
     
  11. 中野辰也・渡邉一史・齋藤 遼・長澤裕哉・白須直樹・住吉敬介・渡邊康一・麻生 久 (2013) 高脂肪飼料摂取マウスにおける末梢セロトニンの骨格筋エネルギー代謝活性化作用とその機構解明、第116回日本畜産学会大会
     
  12. 木戸恭子・室谷 進・渡邊康一・麻生 久 (2013) 放牧飼養下における黒毛和種子牛の筋機能関連因子mRNA発現、第116回日本畜産学会大会
     
  13. 小笠原英毅・岡田海渡・小林美里・鈴木由美子・渡邊康一・麻生 久・寳示戸雅之 (2013) 肉用牛における放牧行動量が筋線維型移行に及ぼす影響、第116回日本畜産学会大会
     
  14. 櫻田隆大・白須直樹北川絵理三宅雅人大和田修一麻生 久・渡邊康一 (2012) ウシ骨格筋筋線維型移行モデルにおける新生筋線維の出現とその特性、第62回東北畜産学会大会
     
  15. 中野辰也・渡邉一史・齋藤 遼・長澤裕哉・白須直樹・住吉敬介大和田修一渡邊康一・麻生 久 (2012) 末梢セロトニンのエネルギー代謝能力の高いT型筋線維移行作用、第62回東北畜産学会大会
     
  16. 白須直樹・櫻田隆大北川絵理大和田修一麻生 久・渡邊康一 (2012) 筋線維型移行過程における筋タンパク質分解酵素カルパインの発現変動、第62回東北畜産学会大会
     
  17. 小笠原英毅・畔柳 正・北川絵理・渡邊康一・渡邉一史高橋秀之・小野 泰・大和田修一・麻生 久・寳示戸雅之 (2012) 放牧期の日本短角種および肉用交雑種における筋線維型移行と血液性状,第115回日本畜産学会大会
     
  18. 櫻田隆大・○白須直樹・北川絵理・大和田修一山口高弘麻生 久・渡邊康一 (2012) ウシ筋線維型移行モデルにおける筋線維新生誘導,第115回日本畜産学会大会
     
  19. 北川絵理三宅雅人高橋秀之櫻田隆大・白須直樹・渡邊康一・大和田修一・麻生 久 (2012) ウシ骨格筋筋線維型に依存した筋衛星細胞のミオスタチン発現,第115回日本畜産学会大会
     
  20. 佐藤裕尚・岩月俊樹・内田江一朗・渡邊康一・麻生 久山口高弘 (2011) 粗飼料多給肥育による草原短角牛の肉質特性,第49回肉用牛研究会
     
  21. 渡邊康一 (2011) 新たな肉用牛資源としての草原短角牛の産肉能力,第25回先端農学セミナー(農学研究科先端農学研究センター),指名講演
     
  22. 櫻田隆大・白須直樹・北川絵理三宅雅人大和田修一山口高弘麻生 久・渡邊康一 (2011) ウシ骨格筋線維型における筋小胞体カルシウムイオンポンプの発現様式、第61回東北畜産学会大会
     
  23. 中野辰也・渡邉一史・齋藤和輝・齋藤 遼・高橋 遊・長澤裕哉・井上奈穂・池田郁男・大和田修一・渡邊康一山口高弘麻生 久 (2011) 末梢セロトニンの骨格筋におけるエネルギー代謝亢進作用、第114回日本畜産学会大会
    :中野辰也 学会HP
     
  24. 小笠原英毅・畔柳 正・米澤智洋・渡邊康一三宅雅人・高橋秀之・小野 泰・大和田修一・麻生 久山口高弘・寳示戸雅之 (2011) 放牧など自給粗飼料100%で生産した日本短角種および北里八雲牛の枝肉成績と筋線維型構成、第114回日本畜産学会大会
     
  25. 渡邊康一 (2011) 国内外における赤身牛肉の評価の実情について、日本産肉研究会第8回学術集会(指名講演)
  26. 巣 国正・三宅雅人・渡邉一史・北川絵理・中野辰也・高橋 遊・大和田修一・渡邊康一・麻生 久・山口高弘(2010)血小板由来セロトニンの骨格筋再生に及ぼす影響、第60回東北畜産学会大会
     
  27. 北川絵理・三宅雅人・今井由佳・岩崎俊輔・渡邊康一・大和田修一・麻生 久・山口高弘 (2010) 牛骨格筋における筋衛星細胞の分布と挙動、第60回東北畜産学会大会
  28. 滝川幸人・岩月俊樹・内田江一郎・渡邊康一・麻生 久・山口高弘 (2010) 粗飼料多給短期肥育による日本短角種の肉質特性,第48回肉用牛研究会大会
     
  29. 北川絵理・三宅雅人・高橋秀之・岩崎俊輔・渡邊康一・大和田修一・麻生 久・山口高弘 (2010) ウシ筋線維型におけるマイオスタチンmRNAの発現、第112回日本畜産学会大会
     
  30. 木戸恭子・池田哲也・三宅雅人・北川絵里・渡邊康一・山口高弘 (2010) 放牧飼養下におけるウシ腰最長筋中の筋機能関連因子mRNA発現動態、第112回日本畜産学会大会
     
  31. 小笠原英毅・畔柳 正・渡邊康一・三宅雅人・岩崎俊輔・大和田修一・麻生 久・山口高弘・萬田富治 (2010) 放牧など自給粗飼料100%で生産した肥育牛の筋線維型構成、第112回日本畜産学会大会
     
  32. 渡邊康一 (2010) 牛肉としての骨格筋 骨格筋線維型と食味、日本産肉研究会第6回学術集会(指名講演)


内分泌器官に関する研究 Studies on Endcrine Organs

論文・国際学会等
全項目表示

  1. 佐藤裕尚永井康裕・小笠原英毅・尾形旦子大和田修一・渡邊康一・麻生 久・山口高弘 (2010) ウシ下垂体前葉細胞でのTLR2依存性のサイトカイン発現解析、第112回日本畜産学会大会
     


生殖器に関する研究 Studies on Genital Organs

論文・国際学会等
全項目表示



食品組織学 Studies on Histology of Foods

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   渡邊康一・亀田昌典 (2017) 食品組織観察のための染色技法,第69回日本家政学会大会・食品組織部会研究発表(ポスター)
     
  2. 千葉朋実・根津 亨・渡邊康一 (2016) 畜肉加熱調理過程の動的粘弾性による評価、日本調理科学会平成28年度大会
     
  3. 渡邊康一 (2014) 食肉と乳製品の食品組織学,第66回日本家政学会大会・食品組織部会研究発表(ポスター)
     
  4. 大友佳織・阿部真弓・鈴木 惇・伊藤久美子・大和田修一 (2013) 加熱したサツマイモの表皮におけるカルシウムの偏在、日本調理科学会平成25年度大会
     


その他 Others

論文・国際学会等
全項目表示

  1.   Komatsu R.・Iida H.・K.AKM Humayun・Albarracin Leonardo 3・Suda Y.・Ikeda-Ohtsubo W.・Aso H.・Iwabuchi N.・Xiao Jin-zhong・Saito T.・Villena J.・Kitazawa H. (2017) Development of advanced evaluation system of anti-disease immunobiotics. 日本畜産学会第123回大会 [CFAI]
  2.   舛水由季・飯田ひかる・須田義人・大坪和香子・麻生 久・齋藤忠夫・鈴木啓一・北澤春樹 (2017) ブタ腸管由来ワカメ資化性乳酸菌のイムノバイオティック利用性、日本畜産学会第122回大会 [CFAI]
     
  3.   須田義人・相澤正樹・福島小百合・麻生 久・小林栄治・鈴木啓一 (2017) 黒毛和種におけるASS1遺伝子上流域のメチル化修飾に関する枝肉格付け間比較、日本畜産学会第122回大会
     
  4.   佐久間晶子・吉野淳良・氏家 哲・新井佐知子 (2017) 地域低利用資源「籾殻」利用による繁殖育成雌豚の四肢強化対策、第106回日本養豚学会
     
  5.   古川睦実・米山 裕・秦 英司・安藤太助・林 智人・菊 佳男・長澤裕哉・渡邊康一麻生 久野地智法 (2017) 黄色ブドウ球菌特異的IgG 抗体はSortase A非依存的に細胞増殖を阻害する,第90回日本細菌学会総会 [CFAI]
     
  6.   Humayun K.A.K.M.・多田明日翔・鈴木政彦・Kanmani P.・麻生 久・宮澤賢治・依田一豊 ・何 方・大坪和香子・齋藤忠夫・北澤春樹 (2016) Long term differentiation model of PIP cells for evaluating anti-adipogenic activities of immunobiotics. 第121回日本畜産学会大会 [CFAI]
     
  7.   Kanmani P.・小林永和・Humayun K.・麻生 久・大坪和香子・江草信太郎・齋藤忠夫・北澤春樹 (2016) Immunoregulatory activity of immunogenics on PIE cells against PolyI:C stimulation. 第121回日本畜産学会大会 [CFAI]
     
  8.   小林永和・Albarracin L.・麻生 久・大坪和香子・齋藤忠夫・Villena J.・北澤春樹 (2016) ブタ対応型イムノバイオティクスのマイクロアレイ解析による抗炎症免疫特性評価、第121回日本畜産学会大会 [CFAI]
  9. 小林永和・石塚好将・麻生 久・齋藤忠夫・北澤春樹 (2015) 新規イムノバイオティック評価指標の網羅的探索、第119回日本畜産学会大会
     
  10. 佐藤美佳・勝部 哲・野地智法・林 智人・秦 英司・菊 佳男・安藤太助・麻生 久・磯貝恵美子・米山 裕 (2015) トランスポゾン挿入変異法を用いたウシ乳房炎関連病原因子の解明に向けた基盤研究、第119回日本畜産学会大会
     
  11.   佐久間晶子・中條 満・斎藤隼人・國井 洋・高橋 健・島津朋之・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2014) 豚マイコプラズマ性肺炎に対する抗病性育種の有効性の検証、第101回日本養豚学会大会
     
  12.   守谷 嶺・加藤佑樹・麻生 久・磯貝恵美子・多田千佳・福田康弘・中井 裕 (2014) 抗菌ペプチドカセリシジンによるCryptosporidium parvum感染細胞のアポトーシス誘導時におけるシグナル伝達系、第13回畜産環境学会
  13. 中島弘美・高橋 光・六崎裕高・坂根正孝 (2013) ウサギモデルによる膝蓋靭帯を除負荷した時の膝蓋靭帯付着部軟骨層の経時的変化、第156回日本獣医学会学術集会(日本獣医解剖学会)
     
  14. 佐久間晶子・斉藤隼人・國井 洋・中條 満・高橋 健・島津朋之・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2013) 抗病性育種により造成された系統豚ミヤギノL2と他品種・交雑種との抗病性機能および肥育成績の比較検証、第156回日本獣医学会学術集会(日本獣医病理学会)
  15. 佐藤勝祥・浦川めぐみ高橋秀之・佐藤光美・藤本長之・佐藤富雄・渡邊康一・麻生 久 (2013) 草原短角牛への稲ホールクロップサイレージ給与による血漿成分の変動、第116回日本畜産学会大会
     
  16. 佐久間晶子・中條 満・斎藤隼人・國井 洋・高橋 健・島津朋之・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・鈴木啓一 (2012) マイコプラズマ抗病性選抜ランドレース種と他の豚のGoodwin's lung score. 第97回日本養豚学会大会
  17. 麻生 久高橋秀之三宅雅人浦川めぐみ渡邉一史・長澤裕哉・寺田俊介・大崎慶也・平田利幸・佐藤光美・佐藤富雄・大和田修一・渡邊康一 (2012) 草原短角種牛におけるグルコース代謝特性,第115回日本畜産学会大会
     
  18. 高橋秀之浦川めぐみ渡邉一史・芦田延久・今林寛和・小山奈津美・佐藤光美・佐藤富雄・渡邊康一・大和田修一・麻生 久 (2012) 枯草菌の暑熱ストレス下における黒毛和種仔牛の栄養機能に及ぼす影響,第115回日本畜産学会大会
     
  19. 佐藤 匠・島津朋之・陸拾七・片山雄貴・李 美花・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2011) マイコプラズマ抗病性選抜豚のMPSワクチン刺激に対する血中サイトカイン濃度の経時的推移、第96回日本養豚学会大会
     
  20. 島津朋之・陸拾七・片山雄貴・李 美花・佐藤 匠・北澤春樹・麻生 久・加藤和雄・須田義人・佐久間晶子・中條 満・鈴木啓一 (2011) マイコプラズマ抗病性選抜豚のMPSワクチン刺激に対する免疫応答、第96回日本養豚学会大会
     
  21. 高橋秀之・渡邊康一・三宅雅人・名谷真琴・麻生 久・大崎慶也・平田利幸・佐藤光美・佐藤富雄・大和田修一・山口高弘 (2010) 粗飼料多給での日本短角種牛の窒素代謝と内分泌の挙動、第112回日本畜産学会大会
     
  22. 齋藤 三季、中村 宜司、麻生 久 (2010) 有機ゲルマニウムGe-132および乳酸菌・オリゴ糖摂取による免疫調節作用、日本農芸化学会2010年度大会

日本語ページ戻る                    English page戻る