Banner Image Japanese Top Page English Top Page

連絡先

[所属]
 国立大学法人 東北大学
  大学院農学研究科
   資源生物科学専攻
    植物生産科学講座
    (土壌立地学分野
[所在地]
 〒981-8555 宮城県仙台市
 青葉区荒巻字青葉468-1
[部屋番号とTel 番号]
 東北大学青葉山新キャンパス
 農学系総合研究棟3階
  E308(南條)022-757-4099
  E302    022-757-4100
  E301(菅野・学生)022-757-4101
  S301(本棟実験室)022-757-4102
  A303(別棟実験室)022-757-4103
[Fax 番号] 022-757-4101
[代表 Email]  soil@agri.tohoku.ac.jp

アーカイブ (過去の記事一覧)


(since 04 Nov, 1999)

ようこそ,土壌立地学分野へ


Soil Conscious −私たちは土壌に着目した研究を行っています−

土壌は私達の食糧生産と居住の場であり,大気や水などとともに生物の生存を支える環境因子のひとつです。当分野ではこのような土壌について「火山灰土壌」と「土壌−植物相互作用」を二本柱に教育と研究を行っています。

火山灰土壌は東北地方に広く分布し,かつ,世界の火山周辺の多様な環境条件下に分布します。火山噴火時には災害をもたらしますが,その後火山灰は比較的速く風化し,特異な性質を持つ土壌となります。このような火山灰土壌のデータベースを構築するとともにそれらの特性,生成,分類,利用について研究を進めています。また,土壌−植物相互作用の研究を基礎に置き,窒素,リンなどの肥効調節肥料を用いた省力,低コスト,環境保全型土壌管理に関する萌芽的技術の探索を行っています。

土壌学を目指される方へ(南條正巳教授からのメッセージ)
研究紹介読替えデジタル日本土壌図  世界土壌資源図土のけしき・土のふしぎ展


ピックアップ

2016年12月16日

青葉山新キャンパスに移転しました

東北大学大学院農学研究科・農学部では,長年お世話になった雨宮キャンパスから青葉山新キャンパスへのキャンパス移転作業が2016年11月1日に開始されました。

雨宮キャンパス第一研究棟4階の土壌立地学分野の機能(教授室,第1〜5研究室)は,12月16日に青葉山新キャンパス農学系総合研究棟3階に移動しました。新しい部屋番号と電話番号(市外局番 022-757-xxxx)は以下の通りですので,今後ともよろしくお願いします。

〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
 東北大学 農学系総合研究棟

  • 土壌立地学教員研究室(南條居室 E308,TEL 4099)
  • 土壌立地学教員研究室(E302,TEL 4100)
  • 土壌立地学教員・学生研究室(菅野・学生居室 E301,TEL&FAX 4101)
  • 土壌立地学研究室(本棟実験室 S301,TEL 4102)
  • 土壌立地学研究室(別棟実験室 A303,TEL 4103)

連絡先を変更しました

研究室のキャンパス移転に対応して連絡先の記述を変更しました(雨宮キャンパス-->青葉山新キャンパス)。

2016年9月23日

日本土壌肥料学会2016年度 佐賀大会

土壌の粗シルト〜砂画分における粒子判定法の改良と粒子組成の特徴
宮本佳奈・南條正巳・菅野均志・高橋正、日土肥講要62, p.14
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)
水田作土(低地土)におけるビビアナイトの晶出に対する共存物質の影響
桜井萌々子・南條正巳・菅野均志・高橋正、日土肥講要62, p.15
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)
常時湛水ポット栽培における水稲の石膏施与への応答(1) -供試20土壌の可給態硫黄と水稲の石膏施与への応答-
須磨彩夏・那花友莉恵・菅野均志・高橋正・南條正巳、日土肥講要62, p.94
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)
常時湛水ポット栽培における水稲の石膏施与への応答(2) -土壌分析による水田土壌の硫黄肥沃度判定の可能性-
那花友莉恵・須磨彩夏・菅野均志・高橋正・南條正巳、日土肥講要62, p.94
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)
非晶質水酸化アルミニウムの添加が黒ボク土中の土壌微生物活性に及ぼす影響
土屋孝史・高橋正・菅野均志・南條正巳、日土肥講要62
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)
黒ボク土類縁土壌に含まれる火山ガラスの起源推定と断面内分布
齋藤穂高・菅野均志・宮本毅・広井良美・高橋正・南條正巳、日土肥講要62, p.85
佐賀大学本庄キャンパス(2016.9.20〜22)

2016年4月 4日

平成28年度 分野メンバー

[教 授]
  南條 正巳 Masami NANZYO (東北大学研究者紹介へのリンク
[助 教]
  菅野 均志 Hitoshi KANNO (東北大学研究者紹介へのリンク

[大学院・博士課程後期]
  戸上 和樹 Kazuki TOGAMI
[大学院・博士課程前期2年]
  那花 友莉恵 Yurie NABANA
[大学院・博士課程前期1年]
  岩田 聖生 Satoki IWATA
  桜井 萌々子 Momoko SAKURAI
  須磨 彩夏 Ayaka SUMA
[学部・4年]
  生駒 徳和 Tokukazu IKOMA
  大沼 佐保子 Sahoko OHNUMA
  古屋 聡 Soh FURUYA
  渡部 紘子 Hiroko WATANABE

2016年3月 7日

日本ペドロジー学会2016年度 沖縄大会

褐色黒ボク土類縁土壌における黒ボク特徴と火山ガラスの量及び起源-大衡丘陵(宮城県)と戸島段丘(秋田県)を対象とした事例研究-
齋藤穂高・広井良美・宮本毅・菅野均志・高橋正・南條正巳
琉球大学50周年記念会館(2016.3.4)

Copyright (C) 1999-2017 Soil Science Laboratory, Tohoku University. All rights reserved. 

Banner Image