トップページ > ノリ勉強会開催報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成26年8月20日(水)に宮城県漁業協同組合塩釜総合支所において、昨年のアサリ勉強会に続き、ノリ勉強会が行われました。

 この勉強会は、宮城県で最も重要な養殖対象種の一つであるノリについて、震災後の安定生産を図るため、宮城県漁 業協同組合から東北大学マリンサイエンスプロジェクトに対して強い要望があり、東北マリンサイエンス拠点形成事業、宮城県のり養殖問題研究協議会および宮城県漁業協同組合 の共催で開催されました。

 今回は将来を見据え、育種により環境変動に適応したノリ生産を目指した研究を実施している水産総合研究センター中央水産研究所の小林正裕 (こばやしまさひろ)さんをお招きし、ノリ養殖の現状と将来展望などについてのご講演をいただきました。ノリの採苗作業開始と言う忙しい時期 にも関わらず、50名以上のノリ漁業関係者などが参加され、漁協関係者から有意義な情報であったとの評価も得て、大盛況のうちに終了しまし た。

開催要領は こちらです。