トップページ > 宮城水産復興連携協議会第2回調査研究交流会開催報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成26年度宮城水産復興連携協議会第2回調査研究交流会を開催しました。

 平成26年9月3日に東北大学女川フィールドセンターにて、宮城水産復興連携協議会調査研究交流会が開催されました。今回の交流会には構 成メンバーである宮城県水産行政部局、宮城県水産技術総合センター、水産総合研究センター東北区水産研究所の他、県内の水産関係機関や調査会 社、さらに海洋研究開発機構から合計45名が参加し、これまでの活動の取り組み、成果および今後の課題について報告がありました。

 各機関の震災後の研究概要の他、二枚貝の毒化やエゾアワビの資源回復への取り組み等について詳細な報告がありまし た。東北大学マリンサイエンス復興支援室からは、志津川湾の海藻の成育状況や海洋観測ブイによる女川湾の海況モニタリング、栽培漁業の復興に向けた遺伝学的アプローチの成 果を報告しました。