トップページ > 鮫浦湾マボヤ天然採苗と流況についての勉強会開催報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成26年12月18日にJFみやぎ寄磯前網支所において、鮫浦湾のマボヤの天然採苗および流況についての勉強会を開催しました。

 東日本大震災で大きな被害を受けたマボヤ養殖について、JFみやぎからの復興のための調査協力要請流況調査を実施し、東北マリンサイエン ス拠点形成事業(東北大学)とJFみやぎ寄磯前網支所との共催で調査の結果およびマボヤ天然採苗技術の高度化を図る為に設置した海洋ブイにつ いての勉強会を開催しました。

 この勉強会では、佐々木良技術顧問(JFみやぎ経済事業部)と原素之室長(東北大学マリンサイエンス復興支援室)が講師となり、今季の海 況からみたホヤ産卵時期の予測、ホヤ幼生分布調査、鮫浦湾流況調査の概要、11月下旬に設置された海洋観測ブイなどについての話題提供があり ました。20名以上の漁業者や水産普及指導員などが集まり、意見交換を行いました。また、天然採苗のための産卵幼生調査の重要性が再認識さ れ、漁業者の調査に対する協力体制が強化されるなど有意義な勉強会になりました。

(文責 原素之)