トップページ > 湾港感謝祭参加報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成28年8月21日、第15回港湾感謝祭でマリンサイエンス事業を紹介しました。

 2011年3月11日の地震と津波で大きな被害を受けた石巻港の復興を目的に開催された第15回港湾感謝祭に協力するため、8月21日 (日)、石巻市雲雀野中央埠頭にて地球深部探査船「ちきゅう」の船内が一般公開されました。それに合わせて震災後に取り組んできた沿岸や深海 の生態系並びに海洋環境などの調査とそれに基づく漁業復興成果について地元市民の方々に紹介しました。

 港湾感謝祭には東北マリンサイエンスの他、民間企業のブースや飲食の出店も設けられ、いつもは殆ど人のいない雲雀野埠頭とは違い 大変な賑 わいでした。当日は石巻地区では珍しい30度を超す炎天下の中、目玉イベントである「ちきゅう」船内見学会は勿論のことでしたが、私達が設営した東北マリンサイエンスの ブースにも400名程の方々が訪れ、熱心に調査研究の成果に耳を傾けていました。

 当初予定されていた同事業に参加している「新青丸」は機器のトラブルで急遽公開が中止になり、残念がる方々もみられましたが、事業への応 援や激励の言葉もいただきました。 今回の地元広報イベントは一般市民の方々に私達の調査研究活動を効果的に伝える大変良い機会となりました。

(文責 原素之)