トップページ > 港湾感謝祭報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成29年9月30日、第16回港湾感謝祭でマリンサイエンス事業を紹介しました。

 秋晴れの9月30日(土)に第16回港湾感謝祭が石巻港大手埠頭で開催されました。今回はマリンサイエンス事業に参加している東北海洋生 態系調査研究船「新青丸」のほか、海洋総合実習船「宮城丸」と巡視船「くりこま」の一般公開が行われました。朝から多くの方が来場し、普段は 見ることのできない船内をくまなく見学していたようです。特に「新青丸」は昨年機器のトラブルで公開が中止になったこともあり、600名ほど の方々が訪れていたとのことです。

 感謝祭には昨年と同様にマリンサイエンスのブースが設けられ、展示スペースが会場の奥だったにも関わらず、多くの方々が足を運んでくださ いました。その中でも親子連れが多かったように思います。調査研究の成果をじっくり読まれたり、各機関の担当者からの説明を真剣に聞いたりし ていました。初めて展示したヤマトシジミとアサリの水槽も皆さま興味津々な様子で覗いて行かれました。年代関係なく生き物は大人気のようで す。また、アンケートにも快くご協力くださいまして、30名ほどの方からご回答をいただきました。

 このようなイベントに積極的に参加し、研究成果を広く一般の方に知っていただくことの重要性を再認識しました。次回以降も皆さまに分かり や すくお伝えできるよう、工夫していきたいです。

文責 小出 智佳子(東北大学マリンサイエンス復興支援室)