トップページ >女川町竹浦で調査報告

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

平成30年2月19日(月)、JFみやぎ女川町支所竹浦支部で調査報告会を開催しました。

 平成30年2月19日(月)、宮城県漁業協同組合女川町支所竹浦支部番屋において、東北マリンサイエンス拠点形成事業で行ってきた女川湾 の養殖物調査の結果について報告会を開催しました。
 竹浦支部では、ホタテガイ、マガキ、マボヤの調査にご協力いただいており、報告会ではそれ らの養殖物についての食性や成分調査、また、ホタテガイの成長・生残についての調査結果の報告を行いました。特に昨年不漁であったホタテガイ の調査結果や、養殖物の「味」に関係する成分分析の話題には皆さん熱心に耳を傾けており、報告の後も疑問に思ったことや漁業者の立場からの意 見などを次々と述べていました。
 今回の報告会には地元漁業者15名程が参加し、調査結果を報告するだけでなく、漁業・養殖業を取り巻く様々な課題についても支部の方々との 活発な意見交換の場とすることができ、今後ともともに調査を行っていく方向で進めることになりました。

(文責 倉石 恵)