Top / 2012
2012

過去のお知らせと更新情報

2012-12-20
当研究室に進学を考えている方への「学会等での様子」に「第35回日本分子生物学会年会(福岡、2012年)」を追加しました。
2012-12-04
当研究室に進学を考えている方への「学会等での様子」に「10th International Symposium on Rice Functional Genomics(チェンマイ、2012年)」を追加しました。
2012-11-01
RNAエディティング遺伝子を発見!
ミトコンドリアRNAのエディティング因子をコードする核の遺伝子を発見し、この遺伝子が葉緑体の機能に必要なことを明らかにしました。ミトコンドリアと葉緑体の相互作用に関する新しい知見です。この成果はPlant Journal誌に掲載されました。
Toda et al (2012) Plant J 72, 450-460
2012-10-29
当研究室に進学を考えている方への「学会等での様子」に「10th International Congress on Plant Molecular Biology(済州島、2012年)」を追加しました。
2012-10-05
7月27日に行われた東北大学サイエンスカフェ鳥山欽哉教授「エンジョイDNA~よくわかる遺伝子組み換え植物~」)の様子をYouTubeでご覧になれます。
第82回サイエンスカフェ(YouTube)
2012-09-28
風間智彦助教が東北大学先端農学研究奨励賞を受賞しました。
2012-09-28
メンバーの写真を更新しました。
2012-09-25
当研究室に進学を考えている方への「担当講義」を更新しました。また、「卒論、修論、博論のテーマ」に2011年度のテーマを加え、「研究室の行事」に研究室旅行を加えました。
2012-09-24
当研究室に進学を考えている方への「学会等での様子」に「15th International Biotechnology Symposium(大邸、2012年)」を追加しました。
2012-09-10
7月27日に行われた東北大学サイエンスカフェ鳥山欽哉教授「エンジョイDNA~よくわかる遺伝子組み換え植物~」)の番組がケーブルテレビ(J:COM仙台キャベツ<番組表>)で放送されています。
2012-08-08
7月27日に行われた東北大学サイエンスカフェ鳥山欽哉教授「エンジョイDNA~よくわかる遺伝子組み換え植物~」)の記事が河北新報に掲載されました。
遺伝子組み換え技術の応用/細菌利用し植物を改良
2012-07-03
稲わらの糖化性を向上!
セルラーゼを恒常的に過剰発現するイネでは、稲わらの酵素糖化性が向上することを明らかにしました。バイオ燃料の効率的生産と稲わらの有効利用につながることが期待されます。この成果はRice誌に掲載されました。
Nigorikawa et al (2012) Rice 5, 14
2012-07-03
日本植物生理学会次世代型科学者の卵養成講座が8月6日(月)に高校生シンポジウム「植物の多様な生存戦略~東北に植物のチカラを。~」を開催します。伊藤幸博准教授が実行委員副委員長を務めています。多くの高校生の皆さんの参加をお待ちしています。詳細はシンポジウムホームページをご覧下さい。
JSPPxEGGS.jpg ポスターダウンロード(1 Mb)
2012-06-11
伊藤幸博准教授が7月14日(土)に「科学者の卵養成講座」基礎コースの講師を務めます。講義のタイトルは「DNAと遺伝子組換え植物」です。
EGGS.jpg
2012-05-01
鳥山欽哉教授が東北大学サイエンスカフェ(7月27日)で講演します。タイトルは「エンジョイDNA~よくわかる遺伝子組み換え植物~」です。
top_cafe82.jpg
2012-04-02
メンバーを更新!
2012-03-28
総長賞を受賞!
菅谷和音?(4年生)が「東北大学総長賞」および「東北大学農学部長賞」を受賞しました。
2012-01-31
イネの茎頂分裂組織の維持の仕組みを解明!
イネの茎頂分裂組織(芽の成長点)は、その形成に必要な転写制御因子が自分自身の発現を正に制御する自己制御により維持されることを明らかにしました。この成果はPlant Cell誌に掲載されました。
Tsuda et al (2011) Plant Cell 23, 4368-4381