大学院

植物病理学分野

研究内容紹介

植物は、自然界において様々な病原微生物の攻撃にさらされている。それら病原体による感染から植物を保護していくためには、病原体の生活環や植物との相互作用を分子レベルで研究し、それを利用して病害を制御していくことが極めて重要になってくる。
私達の研究室では、
(1)病原ウイルスの遺伝子がコードするタンパク質の機能解析
(2)ウイルス増殖の調節機構
(3)ウイルス感染に対する植物の防御応答機構
(4)糸状菌と宿主植物の相互作用
(5)植物内生菌と生物防除微生物資材
について研究を進めている。

分野ホームページ

キーワード

ウイルス病、RNAサイレンシング、サプレッサー、トマト、感染防御応答、抵抗性遺伝子、シロイヌナズナ、根こぶ病、アブラナ科、いもち病、イネ、メタゲノム

スタッフ紹介

  • 写真:高橋 英樹
    教授 高橋 英樹(Professor Hideki TAKAHASHI)
    • 専門分野

      分子植物病理学

    • Tel

      022-757-4296

    • Fax

      022-757-4300

    • E-mail

      hideki.takahashi.d5*tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

  • 写真:安藤 杉尋
    准教授 安藤 杉尋(Associate Professor Sugihiro ANDO)
    • 専門分野

      植物—病原菌間相互作用の分子生物学

    • Tel

      022-757-4297

    • Fax

      022-757-4300

    • E-mail

      sugihiro.ando.a2*tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

    • 経歴

      筑波大学第二学群生物学類卒・同大学院博士課程生物科学研究科修了(生物物 理化学専攻)・農業生物資源研究所(JSPS)・同研究所(特別研究員)を経て現在に至る。

    • 一言

      植物病原菌がどのような戦略で植物に寄生し、逆に植物がどうやって病原菌の 感染を防いでいるのかを理解することで、植物病害の防除法の開発を目指しています。

  • 写真:宮下 脩平
    助教 宮下 脩平(Assistant Professor Shuhei MIYASHITA)
    • 専門分野

      植物病理学・ウイルス社会学

    • Tel

      022-757-4298

    • Fax

      022-757-4300

    • E-mail

      shuhei.miyashita.d7*tohoku.ac.jp (*を@に換えてください)

    • 経歴

      東京大学農学部卒業・同大学院農学研究科博士課程修了。JSPS特別研究員-DC1(東京大学)、JSTさきがけ研究員(東京大学・農業生物資源研究所)、JSPS特別研究員-PD(農業生物資源研究所)を経て現職。

    • 一言

      小さく、洗練されたゲノムをもつウイルスの生存戦略と、それに対抗する植物の戦略に、実験とシミュレーションで迫りたいと考えています。

ページの上部へ戻る