大学院

国際開発学分野

研究内容紹介

本研究室では、「アジア」、「開発」、「資源」、「食料」、「農業」、「政策・制度」、「アグリビジネス」をキーワードとして、食料・資源・環境問題の解決を図るために必要な政策・制度のあり方について教育・研究を行っています。アジアに関する「地域研究」の成果と「開発経済学」の分析手法を用いて実証的かつ理論的な取り組みを志向しています。具体的な研究課題については、研究室構成員個々人のページ(分野ホームページ)に詳しく示していますが、主要な研究課題は以下の3点です。
1.アジア地域における食料・農業問題、開発政策と開発に伴う諸問題
2.先進国における食料・農業政策とその国際的調整
3.多国籍アグリビジネスと各国の食料・農業・政策との関係
本研究室では、学生も発展途上国や先進国の現地に直接赴いて研究を行うことが求められます。「国境なき農業者」たらんことを目指し、食糧、資源、環境問題に国境を超えた広い視野から取り組み、国際協力やアグリビジネスなどの分野で活躍したい学生の参加を求めています。

インドネシアでの農家調査

中国農村での調査

インド母系社会での調査

分野ホームページ

キーワード

「アジア」「開発」「資源」「食料」「農業」「政策・制度」「アグリビジネス」

スタッフ紹介

  • 写真:冬木 勝仁
    教授 冬木 勝仁(Professor Katsuhito FUYUKI)
    • 専門分野

      農業市場学、アグリビジネス論、農業政策学、農業経済学

    • Tel/Fax

      022-757-4200

    • E-mail

      katsuhito.fuyuki.d2*tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

    • 経歴

      京都大学大学院経済学研究科修了、東北大学農学部助手、講師、准教授を経て、現在に至る。

    • 一言

      見る、聞く、感じる、考える、話す、という5つを大事にフィールドワークを重視。研究者も現実の社会の中で生きているということを常に心がけ、一方で、研究の原動力となる純粋な好奇心も大切にしている。

  • 写真:高篠 仁奈
    准教授 高篠 仁奈(Associate professor Nina TAKASHINO)
    • 専門分野

      開発経済学、農業開発政策、農村の社会経済調査

    • Tel/Fax

      022-757-4215

    • E-mail

      nina.takashino.b8*tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

    • 経歴

      神戸大学国際協力研究科を修了後、国際開発高等教育機構、北海道大学(博士研究員)、学術振興会特別研究員(PD)、東北大学(助教)を経て、現在に至る。

    • 一言

      学問は楽しい、という瞬間を共有できれば何よりです。

  • 写真:キーニ ミナクシ
    助教キーニ ミナクシ(Assistant professor Minakshi KEENI)
    • 専門分野

      開発政策学、ジェンダー研究、家計調査

    • Tel/Fax

      022-757-4199

    • E-mail

      keeni.minakshi.d1*tohoku.ac.jp(*を@に換えてください)

    • 経歴

      東北大学農学研究科博士課程を修了後、2019年より現職。

    • 一言

      After completing my PhD in 2019 from the Graduate school of Agricultural Sciences at Tohoku University, I joined as an Assistant Professor. I strongly believe that life is all about success and failures, don’t let what you cannot do interfere with what you can do. Keep persevering.

ページの上部へ戻る