ニュース

2019/06/26

高橋大輔(分子生物学分野)が国際学会Young Researcher Travel Award受賞

2019年5月20日から24日まで、Dijon(フランス)で開催された国際学会26th Wilhelm Bernhard Workshop on the Cell Nucleusにおいて、 高橋大輔(分子生物学分野、博士課程後期2年)が以下の演題でYoung Researcher Travel Awardを受賞し、受賞講演を行ないました。この研究は、遺伝子発現やDNA損傷修復に重要な機能を有し、発生やがん化などにも関与するヒストンバリアントH2A.Zのアイソフォームの機能の共通性と相違点を、細胞周期や酸化ストレス応答の観点からはじめて明らかにしたものです。
"Common and distinct roles of the isoforms of histone variant H2A.Z in transcriptional regulation"
Daisuke Takahashi, Noboru Ogihara, Masayuki Kusakabe, Saho Kitagawa, Yukako Oma, Masahiko Harata

詳細は下記のURLをご覧ください。
https://www.harata-lab.org/

ページの上部へ戻る