ニュース

2020/01/17

城本将臣くん(生物海洋学分野)が国際学会でStudent Poster Presentation Award受賞

2019年11月4日から6日まで、台湾で開催された国際学会The 4th Asian Marine Biology Symposiumにおいて、城本将臣(生物海洋学分野、修士課程1年)が演題“Genetic diversity of the red tide-forming dinoflagellate, Noctiluca scintillans, in Japanese and Korean coastal waters”でStudent Poster Presentation Awardを受賞しました。世界中の海に分布する夜光虫は、しばしばブルームを起こし赤潮を形成することが知られていますが、その発生メカニズムは未解明です。これの解明のためには、夜光虫の遺伝子情報が必要となるため、本研究では新たに開発したミトコンドリアのCOI領域を対象としたプライマーを用いて、日本や韓国の夜光虫の遺伝子配列を解析しました。結果、日本国内の夜光虫個体群を区別することは出来ませんでしたが、韓国の個体群とは明瞭な遺伝的差異が見られました。また、韓国の夜光虫の一部が日本海沿岸に流れ着いていることが示唆されました。

ページの上部へ戻る