ニュース

2020/03/02

【延期】東北大学大学院農学研究科微生物資源学寄附講座クロージングシンポジウム「魅力的な微生物資源」

本シンポジウムは、新型肺炎の感染拡大の問題が沈静化し、開催の目途が立つまで延期することと致しました。スケジュールを確保して頂いていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解頂ければ幸甚に存じます。来年度の開催日程が決まり次第、再度ご案内申し上げますので、ご都合がよろしければ、ご参加頂けますようよろしくお願い致します。

本シンポジウムでは寄附講座5年間の研究成果のご報告と共に、理化学研究所バイオリソース研究センター大熊盛也先生と北里大学北里生命科学研究所の中島啄自先生をお迎えして、微生物資源の活用と保全、新規二次代謝物探索の最前線についてご講演頂きます。
また高速発酵堆肥化装置「ハザカプラント」開発者である寄附元㈱県南衛生工業代表取締役社長葉坂勝氏をお迎えし、研究者とは異なる視点で堆肥や微生物の魅力についてご講演頂きます。

ページの上部へ戻る