ニュース

2020/10/8

東北大学大学院農学研究科と東北大学未来科学技術共同研究センターが、山形県食品産業協議会と連携協定締結

令和2年10月1日(木)、東北大学大学院農学研究科(以後農学研究科)と東北大学未来科学技術共同研究センター(以後NICHe)は、山形県食品産業協議会と連携協定を締結いたしました。
これまで農学研究科とNICHeでは、地元食品企業における付加価値の高い商品開発ニーズに応えるべく、平成26年3月に宮城県食品産業協議会と、平成30年2月に福島県食品産業協議会と連携協定を締結し、知財戦略と科学的根拠に基づいた商品開発支援を実施して参りました(知財戦略は大学の技術シーズ移転機関である㈱東北テクノアーチの支援により実施)。
山形県食品産業協議会においても同様のニーズがあることをふまえ、人材交流や共同研究・プロジェクト等を通じて付加価値の高い商品開発等の支援を実施する予定です。また、この度の連携協定締結により、南東北3県の食品産業界との連携強化、及び多様な業界ニーズの把握、研究シーズの社会実装加速が期待されます。
本連携協定を通じ、引き続き地域産業の振興に資する取組みを行って参ります。


左より、阿部敬悦 農学研究科長、近清剛 山形県食品産業協議会会長、長谷川史彦 NICHeセンター長

ページの上部へ戻る