Banner Image Japanese Top Page English Top Page

連絡先

[所属]
 国立大学法人 東北大学
  大学院農学研究科
   資源生物科学専攻
    植物生産科学講座
    (土壌立地学分野
[所在地]
 〒980-8572 宮城県仙台市
 青葉区荒巻字青葉468-1
[部屋番号とTel 番号]
 東北大学青葉山新キャンパス
 農学系総合研究棟3階
  E308(牧野)022-757-4099
  E302(菅野)022-757-4100
  E301(学生)022-757-4101
  S301(本棟実験室)022-757-4102
  A303(別棟実験室)022-757-4103
[Fax 番号] 022-757-4101
[代表 Email]  soil@agri.tohoku.ac.jp

アーカイブ (過去の記事一覧)


(since 04 Nov, 1999)

東北大学大学院農学研究科 土壌立地学分野


Soil Conscious −私たちは土壌に着目した研究を行っています−

土壌は私たちの食料生産と居住の場であり,大気や水などと共に生物の生存を支える環境因子のひとつです。当分野ではこのような土壌について「火山灰土壌」と「土壌--植物相互作用」を二本の軸とし,教育と研究を行っています。

火山灰土壌は東北地方に広く分布し,かつ,世界の火山周辺の多様な環境条件下に分布します。火山灰は比較的速く風化し,特異な性質を持つ土壌(主に黒ボク土)となります。このような火山灰土壌の知見に関するデータベースを構築し,その特性・生成・分類・利用について研究を進めています。また,土壌--植物相互作用の研究を基礎に置き,農業生態系における硫黄やマンガンなどの必須元素の動態と可給性評価およびカドミウムやヒ素など有害化学物質のリスク低減に関する研究を行っています。

研究紹介硫黄肥沃度読替えデジタル日本土壌図 | 土のけしき・土のふしぎ展


ピックアップ

2021年4月 1日

令和3年度 分野メンバー

[教 授]
  牧野 知之 Tomoyuki MAKINO (researchmapへのリンク
[准教授]
  菅野 均志 Hitoshi KANNO (researchmapへのリンク

[大学院・博士課程後期2年]
  中田 均 Hitoshi NAKADA
[大学院・博士課程前期2年]
  SAHA SHATABDI
  鈴木 幸乃 Yukino SUZUKI
  成川 貴彦 Takahiko NARUKAWA
  八幡 真治 Shinji YAWATA
[大学院・博士課程前期1年]
  鈴木 さくら Sakura SUZUKI
[学部・4年]
  仲田 徳也 Atsuya NAKATA
  安田 直樹 Naoki YASUDA
  渡邉 明日花 Asuka WATANABE

2021年3月 5日

日本ペドロジー学会2021年度大会(オンライン開催)

クリプトテフラの識別を用いた黒ボク土類縁土壌への火山灰の影響評価(第3報)仙台市太白区坪沼と青葉区芋沢の事例
鈴木幸乃・菅野均志・宮本毅・牧野知之、ペド2021大会講要, p.53
オンライン開催(2021.3.5)

2021年3月 4日

令和2年度 卒業論文

  • 岩手県内陸南部の水田土壌における水稲の石膏施与への応答
  • 山形県庄内地方の水田土壌における水稲の石膏施与への応答
  • 土壌の易分解性有機物とマンガン酸化物との反応
  • 土壌還元促進により溶出するヒ素及び鉄の実態解明--遠心法による溶出ヒ素・鉄の固液分離 法の適応性の検討--

令和2年度 修士論文

  • リン獲得根伸長発現下のリン肥効に関係する要因検討--Mg2+、NH4+、土壌のリン収着能--
  • イネ通常品種とカドミウム低吸収品種におけるマンガンおよびその他微量元素の吸収特性の比較
  • 水田土壌の硫黄肥沃度に対する土壌の無機態硫黄の量および形態の影響
  • 各種ケイ酸資材を用いた玄米ヒ素・カドミウム低減効果の比較解析
  • 秋田県仙北市宝仙湖東岸に分布する黒ボク土類縁土壌の生成と分類--仙北市角館,大仙市北野目,秋田市雄和の森林土壌に含まれるクリプトテフラとの対比--

2020年12月 5日

日本土壌肥料学会2020年度 東北支部大会(オンライン開催)

各種ケイ酸資材を用いた玄米ヒ素・カドミウムの低減に関する包括的分析
竹中弘・牧野知之・菅野均志・木村和彦・山崎愼一・中田均、日土肥講要67, p.xx
オンライン開催(2020.12.4)

Copyright (C) 1999-2021 Soil Science Laboratory, Tohoku University. All rights reserved. 

Banner Image