トップページ >調査報告会開催

  • TEAMS
  • 宮城県沿岸調査報告
  • 女川定期観測速報
  • 海洋環境リアルタイムモニタリング

令和2年2月21日(金)、女川町の出島・寺間の漁業者を対象に報告会を開催しました。

 令和2年2月21日金曜日、宮城県漁業協同組合女川町支所出島支部番屋において、出島支部、寺間支部の漁業者を対象に報告会を開催しました。報告会では東京海洋大学の北里教授、東北大学の藤井准教授から出島水道を中心に女川湾の底質や水質の調査結果、またそれらと養殖漁業との関係について報告がありました。参加した約20名の漁業者の方々は自分たちの生活に直結した話ということもあり、真剣に耳を傾け、熱心に質問をしていました。事業の終了が近づく中、今後はこのような報告会という形で地元漁業者へ貢献する機会を増やしていきたいと考えています。

(文責 倉石 恵)