日本語 | English

東北大学農学部生物制御機能学トップページ

シロコブゾウムシ

生物制御機能学分野では、昆虫の研究をしています。

新着情報

Best Student Poster Presentation Award受賞

The 8th Asia-Pacific Association of Chemical Ecologist (APACE) Conference(2015年9月23~26日、アメリカ合衆国カリフォルニア州)におきまして、当分野の内藤幸世さん(博士前期課程1年)の「Feeding-stimulant activities of rice-ear ccompounds for rice-ear bugs(イネ穂に含まれる化学物質の斑点米カメムシに対する摂食刺激活性)」がBest Student Poster Presentation Awardを受賞しました。

Best Student Poster Presentation Award受賞

(2015.10.13)

全国大会優秀ポスター発表者賞受賞

2015年度照明学会全国大会(2015年8月27~29日、福井大学)におきまして、当分野の渋谷和樹君(博士後期課程3年)の「青色光殺虫効果の成育ステージによる違い」が全国大会優秀ポスター発表者賞を受賞しました。

優秀ポスター発表者賞授与

(2015.9.3)

Scientific Reports編集委員

本研究室の堀雅敏准教授が、Nature Publishing Groupのオンライン科学雑誌「Scientific Reports」(IF5.078)の編集委員(生態学・進化生物学)に選ばれました。

Scientific Reports編集委員会(生態学・進化生物学)

学生ポスター賞受賞

第59回日本応用動物昆虫学会大会(2015年3月26~28日、山形大学)におきまして、当分野の渋谷和樹君(博士後期課程2年)の「青色光照射による殺虫効果の詳細」が学生ポスター賞を受賞しました。

2015ポスター賞授与

(2015.3.31)

Scientific Reports注目の論文

本研究室の堀准教授らの論文「Lethal effects of short-wavelength visible light on insects.」が、Scientific Reports注目の論文に選ばれました。

昆虫に対する短波長可視光の致死効果

(2015.3.17)

青色光が昆虫を殺すことを発見~新たな害虫防除技術の可能性~

本研究室の堀雅敏准教授の研究グループは、青色光を当てると昆虫が死ぬことを発見しました。 紫外線の中でも波長が短いUVCやUVBは生物に対して強い毒性をもつことが知られています。しかし、比較的複雑な動物に対しては、長波長の紫外線(UVA)でも致死させるほどの強い毒性は知られていません。一般的に、光は波長が短いほど生物への殺傷力が強くなります。よって、紫外線よりも波長の長い可視光が昆虫のような動物に対して致死効果があるとは考えられていませんでした。さらに、この研究で、ある種の昆虫では、紫外線よりも青色光のほうが強い殺虫効果が得られること、また、昆虫の種により効果的な光の波長が異なることも明らかになりました。 本研究成果は青色光を当てるだけで殺虫できる新たな技術の開発につながるだけでなく、可視光の生体への影響を明らかにする上でも役立つと考えられます。

この成果は、2014年12月9日に英国Nature Publishing Groupのオンライン科学雑誌「Scientific Reports」に掲載されました。

Lethal effects of short-wavelength visible light on insects.
東北大学プレリリース

この成果は、日刊工業新聞、サイエンスポータル、財経新聞、マイナビニュース、yahooニュースなどで紹介されました。

また、フジテレビ「新報道2001」においても紹介されました。(2014年12月14日放送)

(2014.12.18)

Newton(2015年3月号)、産経新聞(2015年1月26日朝刊)においても紹介されました。

(2015.1.27追記)

河北新報(2015年2月6日夕刊)で紹介されました。

(2015.2.6追記)

学生ポスター賞受賞

第58回日本応用動物昆虫学会大会(2014年3月26~28日、高知大学)におきまして、当分野の渋谷和樹君(博士後期課程1年)の「死の光~青色光が昆虫を殺す」が最優秀学生ポスター賞、轡田康彦君(博士前期課程1年)の「触っただけで寄主を見分ける:ハムシ科昆虫はふ節のみで寄主を認識できる」が学生ポスター賞を受賞しました。

ポスター賞授与

(2014.3.28)

東北大学総長賞受賞

当分野の斎藤佳乃さん(学部4年)が東北大学総長賞を受賞しました。

総長賞授与

(2014.3.26)

学生ポスター賞受賞

第57回日本応用動物昆虫学会大会(2013年3月27~29日、日本大学)におきまして、当分野の増田秀平君(博士前期課程2年(2013年4月より宮城県職員))の「ハムシ科昆虫のふ節は食餌の味認識に重要な働きをしている」が学生ポスター賞を受賞しました。

ポスター賞授与

(2013.4.1)

サイトリニューアル

全面的に新しく作り直しました。まだ構築中ですが、これから少しずつ充実させていきます。

(2012.11.6)

お知らせ

大学院生募集

私たちの研究室では、修士課程–博士課程の大学院生を募集しております。興味のある方は、下記までご連絡下さい。研究室見学も随時歓迎しております。

Email: insect*bios.tohoku.ac.jp (*を@に変更)

Tel: 022-717-8842

このページの先頭へ

Copyright © 2012 Laboratory of Insect and Bioregulation, Tohoku University. All Rights Reserved.
Email: insect(+@bios.tohoku.ac.jp)
Tel & Fax: 022-717-8842