MENU

研究概要・組織

農学領域における免疫学「食と農免疫」を専門とする世界初の国際教育研究センターが、2015年4月に東北大学大学院農学研究科に開設されました。我々は、作物、畜産、水産など農学分野が対象とする主要研究領域において、農免疫機構に関する研究を分野横断的に展開することにより、生物が本来有する免疫力を活用した農畜水産物の健全育成システムに加え、生産された食品の安全性と機能性を総合的に診断評価する新たなシステムの開発に挑戦します。そして、「食と農免疫」研究を担う、国際的に活躍できる若手研究者の育成にも力を注ぎます。食の安全・安心と機能性を基盤とした次世代型の農業の礎になるために、我々は今、第一歩を踏み出しました。

達成目標

  1. 作物・畜産・水産といった、農学の主要領域における免疫学研究を分野横断的に展開することで、新学術領域「農免疫」を創出する。
  2. 薬だけに頼らない農畜水産物の育成環境を、自然科学・社会科学的に診断し、食の安全性や機能性を評価するシステムを開発する。
  3. 次世代の農免疫と食科学研究を担う若手研究者を育成することで、東北大学のグローバル化に貢献する。
  4. 本プロジェクトにより形成されたフードシステムを社会実装し、消費者の健康長寿に貢献する。

食と農免疫国際教育研究センター

センター長
教 授
高橋 英樹
副センター長(研究担当)
准教授
原田 昌彦
副センター長(教育担当)
准教授
北澤 春樹

農免疫部門 部門長:准教授 北澤 春樹

畜産免疫ユニット

ユニット長
准教授
北澤 春樹
教 授 麻生 久
助 教 渡邊 康一
助 教 大坪 和香子

感染免疫ユニット

ユニット長
准教授
野地 智法
准教授 米山 裕

水産免疫ユニット

ユニット長
准教授
高橋 計介
准教授 酒井 義文
助 教 中野 俊樹

作物免疫ユニット

ユニット長
教 授
高橋 英樹
准教授 堀 雅敏
准教授 安藤 杉尋
助 教 宮下 脩平

安全・機能評価部門 部門長:准教授 原田 昌彦

食品評価ユニット

ユニット長
准教授
白川 仁
教 授 仲川 清隆
准教授 喜久里 基
助 教 ジャヒドゥル・イスラム

健康影響評価ユニット

ユニット長
准教授
原田 昌彦
教 授 種村 健太郎
准教授 新谷 尚弘
准教授 榎本 賢
助 教 長澤 一衛

生産環境評価ユニット

ユニット長
准教授
伊藤 幸博
准教授 陶山 佳久

社会連携部門 部門長:教授 伊藤 房雄

産学連携ユニット

ユニット長
教 授
伊藤 房雄

市民連携ユニット

ユニット長
教授
冬木 勝仁
准教授 高篠 仁奈

企画管理部門 部門長:教授 豊水 正昭

企画管理ユニット

ユニット長
教 授
豊水 正昭
教 授 麻生 久
東北大学
東北大学大学院 農学研究科