日本乳房炎研究会

第27回学術集会の開催が決定いたしました

第27回学術集会

次回の学術集会は2年ぶりの対面開催となりました。

テーマ

日本における乳房炎ワクチンの波及効果とさらなる発展に向けた研究の最前線

日時

令和4年10月22日(土) 10時~17時(予定)

場所

KFC Hall & Rooms(東京都墨田区横網1丁目6−1)
都営地下鉄大江戸線 両国駅(A1出口)徒歩0分 / JR総武線 両国駅(東口・西口)徒歩約7分

連絡・問い合わせ先

〒980-8572 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科内 日本乳房炎研究会事務局
E-mail jsbm@g-mail.tohoku-university.jp

その他

一般演題(臨床・基礎)を募集いたします。共催セミナーも開催予定です。
詳細が決まりましたら、当ホームページでお知らせいたします。



日本乳房炎研究会のロゴマークが決定しました

日本乳房炎研究会は、令和3年9月29日から10月19日までの間、当研究会のロゴマークを募集しました。
この度、募集した作品の中から「日本乳房炎研究会ロゴマーク」を決定しましたのでお知らせします。

デザイン

 Mastitisの「M」をイメージして乳房を後ろから見たデザイン。
 日本の乳房炎研究を牽引すべく、日本のシンボルである富士山のようにも見えるデザイン。

選定理由

●シンプルで親しみやすいデザインである。
●富士山に見えることから、国際的なインパクトも狙える。

製作者コメント

この度は歴史ある日本乳房炎研究会のロゴマークに、私の提案したデザインを採用いただき誠にありがとうございます。選考いただきました先生方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
このロゴは、乳房炎(Mastitis)の頭文字「M」と日本のシンボルである富士山をイメージし、日本乳房炎研究会がこれからも日本国内はもちろん、さらには国際的にも乳房炎研究を牽引することを願って作成いたしました。このロゴマークが研究会会員の皆様はもちろん、乳房炎に関わる多くの方々に愛され、広く認知されますことを願っています。ありがとうございました。



日本乳房炎研究会の入会方法

日本乳房炎研究会では、乳房炎に関わる方・乳房炎に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。
入会のお申込みは、随時受付しております。

会費

一般会員(年会費2,000円)
学生会員(年会費1,000円)

入会申し込み

その他

Webよりご入会のお申し込みがいただけない場合は他の方法をご案内いたしますので、事務局までご連絡ください。

更新情報・お知らせ

2022/06/17
第27回日本乳房炎研究会学術集会のお知らせを掲載しました。
2021/11/17
中四国乳房炎協議会の第36回勉強会お知らせを掲載しました。
2021/11/17
日本乳房炎研究会のロゴマークが決まりました。
2021/10/25
第26回日本乳房炎研究会学術集会が終了しました。詳細はこちらから→
2021/10/22
第26回日本乳房炎研究会学術集会の参加用URLをメールでお知らせしました。
2021/10/21
第26回日本乳房炎研究会学術集会の参加登録受付を終了しました。多くのご登録、ありがとうございました。
2021/10/19
日本乳房炎研究会のロゴマーク募集を終了しました。
2021/09/29
日本乳房炎研究会のロゴマーク募集を掲載しました。詳細はこちらから→
2021/08/23
第26回日本乳房炎研究会学術集会のお知らせを掲載しました。
2020/11/10
世界牛病学会からのお知らせ 詳細はこちらから→
2020/10/25
第25回日本乳房炎研究会学術集会が終了しました。
2020/10/07
第25回日本乳房炎研究会学術集会お知らせを掲載しました。
2020/08/03
第25回日本乳房炎研究会 座談会(Web配信)詳細はこちらから→
2020/05/28
HPを新しくしました。

賛助会員

関連団体