生命化学コース

食品機能分析学

研究内容

食品劣化や生体の細胞障害に関与する過酸化脂質について、その正確な定量に必須な過酸化脂質の高純度標品を合成し、さらには過酸化脂質を異性体レベルで定量できる質量分析法を開発してきました。過酸化脂質の分析に必要な一連の解析技術の完成を図っており、これらの解析技術を駆使して、食品の酸化劣化の機構や、ヒトの疾病(認知症や動脈硬化、癌など)における脂質過酸化のメカニズムを解明し、これらの防御に向けて食品成分の活用を検討しています。

キーワード

過酸化脂質、プラズマローゲン、ビタミンE、カロテノイド、クルクミノイド、γ-オリザノール、ポリフェノール、アザ糖、糖化脂質・メイラード反応、粉末油脂

スタッフ紹介