「レディメイド型講義・実習プログラム」の実施案内、過去の実績です。

実施案内・報告

教育関係共同利用事業トップページ > 実施案内・報告

実施案内過去の実績レディメイド型講義・実習プログラム概要

実施案内(令和6年度)

フィールド環境学
単位数 2 対象学年 1〜4年 定員 40名
対象学部 本学学部生および他大学・高専の学生
今年度開講日 令和6年9月11日(水)~13日(金)
内容 食料生産を支える複合生態系の意義を、川渡フィールドセンターで学ぶ。前半はフィールドセンターに所 属する専門を異にする教員がフィールドで講義を行い、後半は、受講学生の知識と興味に応じて、コース に分かれて、それぞれのテーマごとにフィールド調査実習を行う。調査実習の結果について主体的に学習を深め、それらについてグループ討議、グループ発表を行い、「食」「食を巡る環境」について科学的・主体的に学ぶ能力を醸成する。
担当教員 田島亮介准教授・多田千佳准教授・深澤充准教授・深澤遊准教授  他
備考 今年度は2泊3日の集中講義を予定。
宿泊人数に限りがあるため本学学生の受講可能数は最大20名程度。希望者が多い場合は抽選を行う。
  • PDFこの科目の詳細を見る(シラバス準備中 2024/02/28)

過去の実績(令和5年度以前)

令和5年度
 実習名 実施期間  参加人数 
フィールド環境学
(宮城大学、新潟食料農業大学、東北大学農学部)
 令和5年9月13日~15日 40名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」春
(宮城大学(中国)、
東北大学(イタリア、イラン、インドネシア、中国、マレーシア、日本))
令和5年5月13日   22名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」秋
(東北大学(インド、インドネシア、韓国、スウェーデン、台湾、中国、
ドイツ、ロシア、日本))
 令和5年10月7日  34名

令和4年度
 実習名(参加大学名) 実施期間   参加人数
 フィール環境学
(福島大学、関東学院大学、東北大学文学部、東北大学農学部)
 令和4年9月15日  53名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」春
(東北大学(アルジェリア、インド、インドネシア、カナダ、中国、チリ、
パラグアイ、ベトナム、ミャンマー、日本))
 令和4年5月14日  37名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」秋
(東北大学(アルジェリア、インド、インドネシア、オーストリア、
サウジアラビア、スロベニア、タイ、ペルー、日本))
 令和4年10月1日  23名

令和3年度
 実習名(参加大学名)  実施期間 参加人数 
 フィールド環境学(宮城大学、岩手大学、東北大学農学部)  令和3年9月17日  32名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」 
(東北大学(アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、
インドネシア、マレーシア、北マケドニア、ベトナム、日本))
 令和3年10月2日  17名

令和2年度                
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(弘前大学、東北大学工学部、東北大学農学部) 令和2年9月11 40名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」(東北大学(アメリカ、インドネシア、シンガポール、モンゴル、パキスタン、イラン、インド、中国、日本)) 令和2年10月3日 32名
令和元年度                
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(東北学院大学、宮城教育大学、宇都宮大学、国際教養大学、秋田公立美術大学、新潟食料農業大学、関東学院大学) 令和元年9月11~13日 36名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」(東北大学(ドイツ、中国、フランス、インドネシア、クロアチア、ロシア、イタリア、韓国、タイ、日本)) 令和元年10月5日 34名
平成30年度                
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(新潟食料農業大学、関東学院大学、宮城大学、東北文教大学、東北大学) 平成30年9月12~14日 19名
留学生と共にフィールドで学ぶ「日本の農業と食、そして環境」(東北大学(ドイツ、中国、フランス、インドネシア、スウェーデン、台湾、トルコ、イタリア、マレーシア、フィリピン、タイ、日本)) 平成30年10月6日 34名
平成29年度                
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(信州大学、関東学院大学・宮城大学、仙台白百合女子大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東北工業大学、東北大学) 平成29年9月13~15日 37名
留学生と共に学ぶ フィールドで日本の食と環境を学ぶ(東北大学(ペルー、フランス、シンガポール、台湾、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ドイツ、アルジェリア、中国、バングラディッシュ、アメリカ、日本)) 平成29年11月11日 23名
平成28年度
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城大学、関東学院大学、仙台白百合女子大学、静岡大学、東北文化学園大学、山形大学、十文字学園女子大学、石巻専修大学、東北大学) 平成28年9月14~16日 60名
留学生と共に学ぶ フィールドで日本の食と環境を学ぶ(東北大学(タイ、インドネシア、ベトナム、中国、マレーシア、ベネズエラ、台湾、韓国、フランス、ドイツ、日本)) 平成28年11月12日 25名
平成27年度
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城大学、関東学院大学、仙台白百合女子大学、静岡大学、東北文化学園大学、山形大学、十文字学園女子大学、石巻専修大学、東北大学) 平成27年9月16~18日 41名
平成26年度
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城大学、東北大学) 平成26年9月17~19日 47名
平成25年度
実習名(参加大学名) 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城大学、東北大学) 平成25年9月18~20日 38名
複合環境フィールド専門実習(東北大学) 平成25年7月16~20日 7名
平成24年度
参加大学名 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城学院女子大学、宮城大学、東北大学) 平成24年9月19~1日 38名
複合環境フィールド専門実習(東北大学) 平成24年7月17~21日 10名
平成23年度
参加大学名 実施期間 参加人数
フィールド環境学(宮城大学、東京大学、沖縄高専、東北大学) 平成23年9月20~22日 36名
お申し込み・お問い合わせ - 川渡フィールドセンター共同利用担当|Tel:0229-84-7311 / Fax:0229-84-6490 / E-Mail:Kyodou-riyou@bureau.tohoku.ac.jp
  • お問い合わせフォームはこちら

○○スクール:お知らせ